colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

東京・神田の「フクモリ」にて、ジャンルを越えた現代寄席 「フクモリ寄席」はじまる!

コロカルニュース

posted:2014.7.10  from:東京都千代田区  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

千代田区東神田にある山形の食材を使ったカフェ兼定食屋「フクモリ」にて
2014年8月11日(月)から「フクモリ寄席」がはじまります。

「フクモリ寄席」は、通常の寄席のスタイルを受け継ぎつつ、
さまざまなジャンルのアーティストが登場する定期イベント。
毎回4組程度のアーティストが出演し、トリは真打の噺家がつとめます。

神社や茶屋など、古来から人が集まる場所で
親しまれてきた寄席を、
今の東京に相応しい、カフェという場所で開催します。
これぞまさに、現代寄席。

記念すべき第1回の出演者は、
ミュージシャンのYOK.さん、
詩人の菅原敏さん、
紙切りの林家花さん、
落語家の桃月庵白酒さん。

桃月庵白酒(とうげんはくしゅ)さんは、
愛くるしい風貌に似合わぬ、
ちょっと鋭い現代的な語り口に定評があります。

落語が気になっていたけど、
なかなか行くきっかけがなかったという方、
この機会に、挑戦されてみてはいかがでしょうか?

「フクモリ」は、山形は湯の浜の「亀や」、
天童温泉の「滝の湯」、かみのやま温泉の「葉山舘」による
和食のノウハウと山形の食材をいかしたカフェ。

山形県産の食材をたっぷり使用した定食と、居心地の良さが評判です。
当日は、山形食材を使ったおつまみや弁当の販売もあり!

予約方法など、詳しいことは公式サイトをご覧ください。

フクモリ寄席vol.1

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ