colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつは新津名物「三色だんご」。灰・白・黒の三色だんごは、食べ出したら止まらない!

コロカルニュース

posted:2014.4.7  from:新潟県新潟市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。
読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

三色だんごといえばピンク・白・緑の三色を想像しますが
今回ご紹介する三色だんごは灰・白・黒の三色。
24個の小ぶりのだんごの上にごま餡、白餡、こし餡が
覆いかぶさるようにのっています。

3つの路線が乗り入れ拠点駅となっている
新潟県新津(にいつ)駅発祥の名物で
新津駅のほか、新潟駅構内のキヨスクやニューデイズ、
駅周辺にある店舗でも手に入るそうです。
柔らかいお餅の上にのったゴマはとても香ばしく、
餡は甘さひかえめの上品な味。

列車に乗っても食べやすいように駅弁のような容器に入っています。素朴な感じの包みもいいですね

季節などにより、苺あん・抹茶あん・栗あんなどの限定品もあります

今では新津にある「御菓子司 羽入(はにゅう)」の一軒のみで作られており、
大正5年(1916年)から変わらない味を伝えています。
賞味期限は2日間と短いので、
お土産もいいですが列車に揺られながら
いただくのが一番美味しくいただけるかもしれません。
ちなみに、綺麗に餡を切り分けて食べてもいいですが
それぞれの餡が混ざっている所もまた美味しいですよ。
駅弁のお供にぜひ!

こちらでお取り寄せも可能に!

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店