colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

太宰治生誕100年!
青森生まれの、食べる文学。
林檎ファイバー入り
クッキー「津軽」

コロカルニュース

posted:2013.11.6  from:青森県弘前市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、青森生まれの「食べる小説」こと
「林檎ファイバー入りクッキー「津軽」文庫本サイズ」。
青森が産んだ文豪、太宰治の生誕100周年を記念したお菓子です。
パッケージは昭和19年に出版された、太宰治の
代表作品「津軽」の初版本をイメージしたレトロなデザイン。

箱を開けると、クッキーたちと一緒にしおりが入ってます。
小説「津軽」の冒頭に記された7つの雪や、太宰が描いた
津軽の地図、りんごの花も記されているんです。

パッケージだけでなく、クッキーの味にも手抜きなし。
新鮮な青森りんごジュースを絞ったあとに残ったりんごを乾燥、
粉末にした食物繊維たっぷりの「りんごファイバー」を使用。
小麦には青森県産の「ねばりごし」を使い、
鶏卵も地元産にこだわった、青森づくしのクッキーです。

企画・製造は、明治17年創業の老舗「ラグノオささき」。
小さな餅屋からスタートし、独創的なお菓子づくりが評価され、
現在では青森県内など90店舗で商品が購入できる人気店。
お土産などにも喜ばれそうな個性的なおやつです。

林檎ファイバー入クッキー 「津軽」

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店