colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
80年の歴史!マトリョーシカに
入った新潟産
本格ロシアチョコ

コロカルニュース

posted:2013.10.11  from:新潟県新潟市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、新潟県新潟市で80余年の
歴史を持つ老舗「マツヤ」さんがつくる、
本格ロシアチョコレート。
愛らしいマトリョーシカのパッケージに、
ロシアのレシピで作られた
様々な種類のあまーいチョコレートが入っています。

ロシアチョコレートの玉手箱

チョコレートの種類は全部で12種類。
杏や乾燥プラムの歯ごたえのあるゼリー、
ペースト状のプラムを使ったマジパン、
ビターチョコのペースト、ロシア風クリーム「ポマードカ」
など、珍しくもちょっと懐かしい味が揃ってます。
チョコ自体もすごくカラフルでキュート!

読めない!けどかわいい!

マツヤのロシアチョコレートは、
先代の松村喜代司さんが、1930年頃ロシア人の職人さんから
伝授された技を今に伝えるもの。素材を活かし丹念に
作り上げたチョコの中身を楽しむ「素材を味わうチョコレート」
というポリシーで今も作ってらっしゃいます。
ティータイムに、会話が弾みそうなおやつです。
通信販売では、本物のマトリョーシカにチョコレートが入った
「チョコマト」も販売されています。

ロシアチョコレートの店マツヤ

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店