colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

ジュエリーのようにきらめく
山形のサクランボ
「プチジェリチェリー」

コロカルニュース

posted:2013.9.12  from:山形県寒河江市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、日本が誇るさくらんぼの名生産地、
山形県寒河江市のサエグサファクトリーさんが
作っている「プチジェリチェリー」。
まるで宝石のようにきらめく、
見て楽しく食べておいしいお菓子です。

作り方は、一粒ずつ手作業で種を取り、
ゆっくり蜜煮してからゼリーでくるみ、凍らせます。
自然解凍で食べごろを待つあいだには、半透明から透明に変化する
ゼリーの色の移り変わりを楽しむことができます。

オススメの食べ方は半解凍で、シャリっとした食感と
プルプルとしたゼリーのハーモニーが味わえるとのこと。

私は気がついたら完全に解凍されてしまっていたので
完全解凍で食べたのですが、すごくジューシーなのにびっくり。
サクランボの香り高く、さらにフルフルとした食感も楽しめました。

「プチジェリチェリー」は、山形県のフルーツの
美味しさを一年中味わってもらうために、メーカーと
地元果樹農家の協力により誕生しましたお菓子。
通信販売では3ヶ月待ちですが、
山形のアンテナショップでは販売されていることも多いようです。

プチジェリチェリー

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店