colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

新潟県上越市で四百年の歴史!
参勤交代のおみやげだった「翁飴」

コロカルニュース

posted:2013.9.10  from:新潟県上越市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、新潟県上越市の
大杉屋惣兵衛さんが作っている「翁飴」。
なんと四百年もの歴史を持つおやつです。

まさに日本の美を体現するような歴史を
感じさせるパッケージの中に、
ゼリーのような柔らかいお菓子が入っています。
砂糖を使わない自然で上品な甘みと、
あっさりとしたお味が好評なんです。
独特な食感なので、グミがお好きな方にはたまらないかも。

始まりは、大杉屋惣兵衛さんの初代が
粟から水飴をつくり始めたこと。
改良と工夫を重ねてもち米と麦から淡黄透明な水飴
を作ることに成功。さらに寒天で四角に固めて売り出しました。

これが参勤交代の諸大名や旅人の間で受け、
「越後追分の大あめや」の名でその評判が
江戸にまで伝わり、参勤交代の際にはお土産にされました。

現在では翁飴はいろいろなお店で作られていますが、
この大杉屋惣兵衛さんが元祖なのだそうです。
この他にも、ブルーベリーの果汁入りなどもあります。
新潟を訪れたらぜひお試しください。

大杉屋惣兵衛

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ