colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

淡路島の農業シーンを支える!
カスタム具合がかっこいい
〈農民車〉

コロカルニュース

posted:2013.8.8  from:兵庫県南あわじ市  genre:ものづくり / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

瀬戸内海で最大の島、淡路島。
お米、タマネギ、レタスなど農作も盛んで、
とくにタマネギは甘くて柔らかい「淡路島たまねぎ」として
淡路を代表する特産品です。

そんな淡路島の農業を支えるのが、この「のーみーしゃ(農民車)」。
主に淡路島の三原地区を中心としたエリアで使われている
農耕用の小型特殊車で、エンジンもむき出しのままで農作物を載せて
パワフルに走ります。

どの農民車も、エンジンからフロント、リアなどの部品を廃車などから調達し、
淡路島内の工場や鉄工所で手作りされているんです。
全て注文する人の要望に合わせてカスタムされるので、思い思いの農民車が
出来上がるのが面白いところ。

そもそも農民車とは、現行の道路交通法施行前から
存在する自動車の1カテゴリー。
いまでは淡路島と一部の地域にだけ残っているのだそう。
独特の佇まいに魅せられる人も多く、農民車の情報サイトが
いくつも立ち上がるほどの人気ぶり。いつの日か、乗ってみたい乗り物です。

写真:「南海荘」竹中淳二さんブログ「淡路島の風」より

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ