colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

北海道南西沖地震から20年。
奥尻島で「島ビーサン」
デザインコンテスト開催

コロカルニュース

posted:2013.6.15  from:北海道奥尻町  genre:ものづくり / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

2013年、奥尻島は北海道南西沖地震から20年の節目の年を迎えました。

そこで奥尻の観光・夏を盛り上げるため、
奥尻島観光協会は奥尻高校の生徒たちによる
「島ビーサン」のデザインコンテストを開催しました。
葉山のビーチサンダル専門店「げんべい」とのコラボ・プロジェクトです。

高校生たちは、町の公式キャラクター「うにまる」をかわいらしく
表現するなど、それぞれに趣向を凝らしたデザインを行いました。

それらのデザイン画を、奥尻港フェリーターミナルと
札幌市内の丸井今井札幌店に掲示し、投票会場でデザイン画を並べて掲示。
来場者が気に入ったデザインの番号を投票し、人気を競ったのです。

そして栄えあるグランプリに選ばれたのは、ナンバー16の「奥尻島」!
続いてナンバー14の「うにまるくんとうにまるくん」、
ナンバー8の「うにまる」が入賞。

これら上位3位のデザインが商品化され、札幌市内や奥尻島で
販売されるそうです。どれも洗練されたデザインでいいですね。
高校生によるデザイン島ビーサン、なかなかユニークな試みです。

奥尻島観光協会

Feature  これまでの注目&特集記事