colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

すいぞくパンに、カエルの卵風スープ。京都水族館のエンタメ魂あふれるフードがすごい!

コロカルニュース

posted:2013.6.6  from:京都府京都市  genre:食・グルメ / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

昨年京都にオープンした京都水族館。
京都駅から徒歩圏内にありながら、
およそ幅15m、高さ10m、水量500トンを誇る大水槽を擁する、本格的な水族館です。

京都の内陸部にある水族館ということで、
人工海水を100%使用した日本初の水族館であり、
また国内最大級の“内陸型”水族館でもあります。

などなど、京都水族館は展示も見どころが多いのですが、
注目したいのがユニークなフードメニュー。
館内のカフェでは京都に縁のある人気商品とのコラボメニューが
食べられるほか、ここにしかない個性的な商品を開発・販売しています。

例えば、地元・右京区の人気店サニーサイドベーカリーとコラボした「すいぞくパン」は、
海の仲間をかたちどったかわいらしいパン。
イルカ、カメ、クラゲ、カニ、オオサンショウウオ、
イルカ、ゴマフアザラシ、カクレクマノミなどたくさんの種類があります。

次のページ
「カエルの卵風スープ」も期間限定で登場!

Page 2

また、最近では梅雨の季節ということで、
カエルの卵にそっくりなバジルの種を使った「カエルの卵風スープ」も期間限定販売!
見た目はかなりのインパクトですが、バジルのアクセントがきいたスープは絶品だそう。
お客様を楽しませたいという水族館の心意気が伝わってきます。
今後もどんなメニューが登場するか楽しみです。

京都水族館

京都水族館Facebookページ

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend