colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈ガレリア御堂原〉
アートと建築を通して
別府を体現するホテル

コロカルニュース

posted:2020.11.20  from:大分県別府市  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

五感で別府を感じる、サイトスペシフィックな空間

2020年12月18日(金)、国内随一の温泉観光地・大分県別府に、
ホテル〈GALLERIA MIDOBARU(ガレリア御堂原)〉がオープンします。
ガレリア御堂原は「体験価値を高めるサイトスペシフィック(※)なホテル」をコンセプトに、
建築やアートを通して、別府を体現するホテル。

※サイトスペシフィック:土地や場所の特性を生かして制作される芸術作品やプロジェクトの性質を表す。

アーティスト:鈴木ヒラク

アーティスト:鈴木ヒラク

コンセプト立案、クリエイティブディレクションなどは
大阪のクリエイティブユニット〈graf〉が、
コンセプト立案、作家キュレーション、制作管理は
〈NPO法人 BEPPU PROJECT〉が、
設計は大分市を拠点とする建築事務所〈DABURA.m(ダブラエム)〉が手掛けています。

撮影:井上食堂

撮影:井上食堂

ロケーションは、別府の湯煙を一望できる高台。
眺望の良さと巨大なスケールの空間が大きな魅力です。
別府の地質や断層をイメージした建物は
天候や季節をダイレクトに感じられるようにデザインされており、
一歩足を踏み入れると、心地よい風と光、水の音を感じながら、
別府の豊かな自然へと導かれます。

撮影:井上食堂

撮影:井上食堂

客室イメージ

客室イメージ

また、素材はできる限り近くで産出されたもの、自然で持続可能なもの、
人の手仕事による質感を感じられるものを使っています。

次のページ
大巻伸嗣、鈴木ヒラクらアーティストが作品を制作

Page 2

館内には、アーティストが別府をモチーフに制作したアートが。
これらの作品も、来訪者が土地の気配を
より敏感に感じるための仕掛けのひとつになっています。

参加アーティストは、大巻伸嗣、鈴木ヒラク、ネルホル、西野壮平、
青木美歌、泉イネ、オレクトロニカ、草本利枝、中山晃子。
アーティストの目を通して別府に触れることで、別府のまた違った一面を発見できそう。

大巻伸嗣『重力と恩寵』 2016年

大巻伸嗣『重力と恩寵』 2016年

ネルホル『Wild Guppy』2018年

ネルホル『Wild Guppy』2018年

草本利枝『YUKEMURI』2015年

草本利枝『YUKEMURI』2015年

予約は公式サイトおよび宿泊予約サイトにて受付中です。
この冬別府へ行きたいと思っている方は、ぜひチェックを。

information

map

GALLERIA MIDOBARU 

住所:大分県別府市堀田5組

アクセス:別府駅より車で約15分、別府ICより車で約3分

電話:0977-85-8841

Web:https://beppu-galleria-midobaru.jp

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ