colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈佐藤繊維〉
世界に誇る無縫製ニットの技術で
〈抗菌 洗える和紙ニットマスク〉
を開発

コロカルニュース

posted:2020.5.27  from:山形県寒河江市  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

伝統と最新技術から生まれた、新しい抗菌マスク

山形県寒河江市にある紡績・ニットメーカー〈佐藤繊維〉。
同社の代表であり、糸作家・テキスタイルデザイナー、佐藤正樹さんが手がける糸は、
世界の一流メゾンやデザイナーたちから支持されています。
その佐藤繊維が〈抗菌 洗える和紙ニットマスク〉を発売しました。

「抗菌 洗える和紙ニットマスク」(2,700円)

〈抗菌 洗える和紙ニットマスク〉(2,700円)

主な特徴は、銅シートによる抗菌効果、
シルクプロテイン、シュガースクワランなどの天然成分由来による保湿効果、
和紙繊維のさらっとした着け心地、無縫製ニットによるフィット感。

どこにも縫い目がなく、「編み」だけで形を形成しているため、
顔の形に沿った立体感のあるマスクとなっています。

使用イメージ

銅には優れた抗菌作用があり、病棟の床や洗面台、
ドアノブなどにも採用されているのだとか。
また、菌の繁殖を抑える効果により、防臭効果も期待できます。

和紙というとごわごわしたイメージがありますが、
衣料用和紙糸で織られた服はさらっとしていて着心地がよく、
春夏のニットに最適なのだそう。
佐藤繊維のマスクを実際に使用している方によると、
汗ばむ季節でも蒸れることがなく、快適に使用できるといいます。
また、和紙特有のハリとコシがあり、
洗濯後もシワになりにくいというメリットも。
このマスクは、公式サイトにて発売中です。

抗菌 洗える和紙ニットマスクは昨今のマスク不足を受けて
急遽開発が進められ、4月初旬に発売されました。
これだけ高機能なマスクが約1か月で開発・発売されるとは、
驚くべき早さではないでしょうか。
その訳は、糸づくりから仕上げに至るまで、
一貫して自社工場で手がけていることにありそうです。

紡績から始まったものづくり

色の美しさに目を奪われるファンシーモヘアヤーン。

色の美しさに目を奪われるファンシーモヘアヤーン。

同社の創業は、1932年。
初代の佐藤長之助さんが羊の毛を刈り取り、
手編み用の糸をつくったのがはじまりでした。

紡績工場

紡績工場

1964年にはニット製造部門が新設され、ニットウェアの製造がスタート。

ニット工場で作業に携わる職人さん。

ニット工場で作業に携わる職人さん。

現在は自社工場にて自動横編機約60台、
マスク製造にも使用している無縫製編機約70台が稼働。
〈M.&KYOKO〉〈FUGA FUGA〉をはじめとする自社ブランドのプロダクトと
OEM、ODMの研究開発・企画・製造を行っています。

自社ブランドのひとつ〈FUGA FUGA〉

自社ブランドのひとつ〈FUGA FUGA〉

寒河江には、佐藤繊維の世界観を体験できる
スペシャリティストア〈GEA (ギア)〉があります。

スペシャリティストア〈GEA〉

次のページ
石造りの蔵に誕生した文化発信地〈GEA〉

Page 2

スペシャリティストア〈GEA〉

スペシャリティストア〈GEA〉は、衣・食・住という
3つのセクションからなる複合型ショップ。
訪れた人は、石造りの建物の趣に目を奪われます。

登録有形文化財にも指定されている築100年余りの建物は、
酒蔵として使用されていたもの。
その蔵を先々代が紡績・ニット工場、倉庫として
使用していたものをリノベーションし、2015年にオープンしました。

〈GEA1〉には、〈AURALEE〉〈Maison Margiela〉自社ブランド〈991〉など、
素材やディテールにこだわりのある、
つくり手目線でセレクトされたファッションアイテムが並んでいます。
什器として、工場で使用していた紡績機が置かれているのも見どころ。

「GEA1」

〈GEA1〉

〈GEA2〉は暮らしのアイテムが揃うショップ。
店内には、〈長文堂〉〈青龍窯〉〈滝沢工房〉をはじめ、
山形で生まれた工芸品がずらり。
〈TEMBEA〉〈LIGHT YEARS〉〈STUDIO PREPA〉など、
国内外の人気作家・ブランドを紹介するスペースも。
また、山形の老舗家具メーカー〈天童木工〉と佐藤繊維の
コラボレーションから生まれた椅子やソファなども並んでいます。

ぜひ立ち寄りたいのは、ふたつのレストラン〈GEA0053〉と〈弦円庵〉、
グローサリーから構成される「GEA3」。

店内

レストラン「GEA0053」

レストラン「GEA0053」

GEA0053では、山形の食材をふんだんに使った独創的なイタリアンが楽しめます。

オリジナリティ溢れるものづくりを続けている佐藤繊維。
GEAは、その創造力の広がりに触れられるスポットです。
さくらんぼの里としても知られている寒河江は、最上川と寒河江川の清流、
月山・葉山・蔵王・朝日連峰の恵みを受けた、自然豊かな場所。
ぜひ一度行ってみたいですね。

information

map

GEA(ギア)

住所:山形県寒河江市元町1-19-1

アクセス:JR東北新幹線「山形」駅より左沢線に乗り換え約30分。「寒河江」駅下車 徒歩3分

時間:11:00〜19:00

定休日:毎火曜日定休

電話:0237-86-7730

https://www.gea.yamagata.jp/

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ