colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

クラフトビール醸造所〈石見麦酒〉が
島根の物産を集めた
クラウドファウンディングを開催中

コロカルニュース

posted:2020.4.27  from:島根県江津市黒松町  genre:活性化と創生 / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

県外で買えないあの珍品も。グルメな人は要チェック!

全国各地でオンラインでのやりとりが盛んになるなか、
島根のクラフトビールの醸造所〈石見麦酒〉が、
地元の生産者や飲食店を元気づけようと、
現在クラウドファウンディングを行っています。

もともと〈石見麦酒〉が大型イベントの中止で
余ってしまったビールの在庫を減らすために
スタートしたこのクラウドファウンディング。

それが瞬く間に目標金額に達成したため、目的を変更。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地元の企業の一助となるべく、
同社のビールのほかに、さまざまな商品が返礼品として用意されています。

【飲+食】一緒に江津市の食品加工メーカー「住京蒲鉾店」さんを応援しよう! 5,000円

【飲+食】一緒に江津市の食品加工メーカー〈住京蒲鉾店〉さんを応援しよう! 5,000円

こちらは江津市にある食品加工メーカー〈住京蒲鉾店〉の人気商品である
赤天と大黒天、それに〈石見麦酒〉の石見神楽麦酒をセットにしたもの。

〈住京蒲鉾店〉のお惣菜は地元の給食のメニューにも出されていたのですが、
今回の新型コロナウイルス感染症の影響で納品がストップ。
関わっていたイベントも軒並み中止となり、売り上げが大幅に減ってしまったのだそうです。
赤天は島根の石見地方で特産物となる練り物。
魚のすり身に唐辛子が練り込まれており、ピリッとした味わいが人気です。
もちろんビールとの相性はバツグン。このセットで晩酌の準備はバッチリ整うはず。

Page 2

【飲+食】一緒に益田市のこだわりの豆腐屋「真砂のとうふ」を応援しよう! 6,000円

【飲+食】一緒に益田市のこだわりの豆腐屋〈真砂のとうふ〉を応援しよう! 6,000円

地元の食材を使ったお豆腐が人気の〈有限会社真砂〉の燻製豆腐と
〈石見麦酒〉のクリーミーな味わいのセゾン744などをセットにした返礼品がこちら。

燻製豆腐は正式に発売する前に、このクラウドファウンディングのために
少しだけ提供してもらったもの。
〈AKOMEYA TOKYO〉でもポップアップが開催されるほど
食通な方々に注目されているので、ぜひトライしてみたいですね。

Page 3

【飲+食】一緒に隠岐の島町のセレクトショップ「京見屋分店」さんを応援しよう! 6,000円

【飲+食】一緒に隠岐の島町のセレクトショップ〈京見屋分店〉さんを応援しよう! 6,000円

最後にご紹介するのが、隠岐の人気セレクトショップ〈京見屋分店〉から
地元の人お墨付きの隠岐水産高校の学生がつくるサバ缶〈味付け〉〈水煮〉に、
〈石見麦酒〉と〈京見屋分店〉の共同開発で生まれた
隠岐の島町で栽培された八朔のピールが香る〈セゾン778〉の4本セット。

隠岐水産高校の缶詰は県外での購入が難しいので、今回の登場はかなりレアなはず。
20セットしか用意されていないので、気になる方はお見逃しなく。

そのほかにも江津市の〈まる姫ポーク〉のハムや
浜田市の有機野菜農家〈三島ファーム〉の野菜のセットなど、
バラエティに富んだものが返礼品としてピックアップされています。

島根は豊かな風土で野菜や畜産ともにすばらしいものが
たくさんあると、料理のプロも一目置くところです。

今回の〈石見麦酒〉のクラウドファウンディングは
そんな島根の魅力あるフードがぎゅっと集まりました。
県外の方もこの機会にぜひチェックしてみてください。

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ