colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈ベーカリー&レストラン 沢村〉と
〈THE CITY BAKERY〉
の統括シェフが手掛ける
新たなベーカリーが鎌倉に誕生!

コロカルニュース

posted:2020.3.24  from:神奈川県鎌倉市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

都内の実力派ベーカリー統括シェフの注目店

〈ベーカリー&レストラン 沢村〉と〈シティベーカリー(THE CITY BAKERY)〉。
都内でハイセンスなパンを展開するこのふたつの店舗の
ベーカリー総括を務めているのが、シェフの森田良太さん。

2020年2月、そんな森田さんがコンセプトから店舗設計まで、
一任された新ブランドのベーカリー〈ブレッド イット ビー(BREAD IT BE)〉が
鎌倉の駅近くにオープンしました。

焼き立てのバケット

焼き立てのバゲット

気になるパンメニューの一部をチェック

食事系のパンを中心に、約20種類のパンが並ぶ店内。

神奈川県秦野産の小麦はじめ、数種類の小麦をドイツから取り寄せた石臼で毎日挽き、
国内外より選りすぐった、そのほかの小麦粉とブレンド。
これがパンのベースとなります。

そこに神奈川県横須賀産の卵、オーガニックのドライフルーツやチョコレートなど、
厳選した素材を使用し、パンをひとつひとつつくり上げています。

国内外から厳選した小麦粉を使用

国内外から厳選した小麦粉を使用

たとえば、材料がシンプルなため、シェフの力量がダイレクトに反映されるバケット。
〈ブレッド イット ビー〉の〈BIB バゲット〉は、3種類の小麦粉に自家製粉を加え、
長時間発酵をすることで、噛めば噛むほど味わい深い仕上がりに。

〈秦野産小麦 自家製粉コンプレ〉は、挽きたての小麦を使った全粒粉パン。
酵素力が高く、発酵が促進される石臼で挽いた小麦粉のおかげで、
豊かな香りと風味をストレートに感じられるのが特徴です。

日替わりで登場する「本日のメランジェ」には、
ベルガモットが効いたアールグレイの豊かな香りと
5種類のドライフルーツと3種類のナッツのハーモニーが楽しい
〈パン・オ・ティー〉などが登場するとのこと。

いったいどんなパンなのか、パン好きは気になりますね。

Page 2

パンづくりの未来を願ったマイバック制度

また、〈ブレッド イット ビー〉では、ベーカリーの包材全般をできるだけ削減するため、
手提げ袋も基本的には用意せず、
来店されるお客様にはマイバッグを持参いただくことを推奨しているとのこと。
店内では縫製工場で廃材となった素材を再利用したオリジナルのエコバッグも展開。
パンの原材料が育つ自然がいつまでも豊かであってほしい、
そんな願いが込められているのだそうです。

〈ブレッド イット ビー〉の外観

〈ブレッド イット ビー〉の外観。テラスですぐパンをほおばるのも良さそう!

〈ベーカリーレストラン沢村〉と〈シティベーカリー〉のパンを手がけてきた森田さんが、
この新ブランドで展開するものは、いったいどのようになるのでしょうか。
ぜひその目で確かめてみてください。

information

map

BREAD IT BE 
ブレッド イットビー

住所:神奈川県鎌倉市小町2-16-35

※JR 鎌倉駅より徒歩4分

営業時間:9:00〜18:00 売り切れ次第終了(水曜、第二木曜定休)

TEL:0467-33-4680

Web:https://www.breaditbe.com/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ