colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

岡山〈more fruits〉
見学ツアーの企画からPVづくりまで。
農家の広告塔として
活躍するスムージー店

コロカルニュース

posted:2020.2.28  from:岡山県岡山市  genre:食・グルメ / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Saki Ikuta

生田早紀

いくた・さき●インディペンデントな広告会社『ココホレジャパン』の新米アシスタント。生まれも育ちもド田舎の27歳。やばい芋ねえちゃんとして青春時代を過ごす。その野暮さは現在も健在! さりげなく韻を踏むことが生業です。

岡山駅から徒歩10分の〈more fruits〉(以下、モアフル)が、
1周年を迎えました! 
〈モアフル〉は「日常にもっとフルーツを」をテーマにしているスムージーのお店。
注文を受けてから1杯ずつつくるので、
果物のフレッシュさを存分に味わえます。

昨年の夏は、桃がまるごとのったスムージーパフェが大人気だったそう。〈季節のミックススムージー〉500円、〈バナナスムージー〉400円(どちらもショートサイズの税込価格)。

昨年の夏は、桃がまるごとのったスムージーパフェが大人気だったそうです。〈季節のミックススムージー〉500円、〈バナナスムージー〉400円(どちらもショートサイズの税込価格)。

倉敷ひらまつ農園さんのレモンやミカン、
池宗さんのモモやシャインマスカットに、
小堀さんの瀬戸バナナなど、農家さんの名前がわかる果物を中心に使用。
店主の橘将太さんが実際に農園へ出向き、
旬の岡山県産フルーツを適正な価格で直接仕入れています。

イチゴのスムージー。こちらは〈あまおとめ〉と〈おいCベリー〉のミックス。イチゴ感を満喫できるストレートも、甘さが際立ってまろやかなミルクも、どちらもおすすめ。

イチゴのスムージー。こちらは〈あまおとめ〉と〈おいCベリー〉のミックス。イチゴ感を満喫できるストレートも、甘さが際立ってまろやかなミルクも、どちらもおすすめ。

夏にはシャインマスカットの瑞々しい飲み口に潤され、
今の時期ならイチゴがたまらなくおいしい。
百貨店勤務時に高品質な果物を扱っていた橘さんの、
素材を生かす力はたしかなものです。

「前職で、果物は高いというイメージがあることに気づきました。
だけれど、果物ができるまでにはいろんな苦労や工夫があって、
たとえば栄養が集中するように
あえてひとつの木にひとつしか実がならないように育てている
メロン農家さんがいたりします。
いい果物が相応の価格になる背景を知ってもらいつつ、
手軽に果物を楽しんでもらえたらと思って〈モアフル〉を始めました」

次のページ
〈モアフル〉は農家の広告塔!?

Page 2

おいしい果物を使うだけでなく、その良さをリアルに知ってほしいから

第1弾の〈林ぶどう研究所〉。クイズ形式で授業が受けられ、とても楽しい時間に。ちなみに、第2弾ではイチゴ農家さんを訪れたとのこと。

第1弾の〈林ぶどう研究所〉。クイズ形式で授業が受けられ、とても楽しい時間に。ちなみに、第2弾ではイチゴ農家さんを訪れたとのこと。

〈モアフル〉は、店頭で果物や農家さんの特徴を伝えることはもちろん、
お客さんが実際に農園を訪れることができる
「大人の社会見学」というツアーも企画しています。

〈林ぶどう研究所〉の林慎悟さん(左)と〈モアフル〉の橘将太さん(右)。

〈林ぶどう研究所〉の林慎悟さん(左)と〈モアフル〉の橘将太さん(右)。

第1弾は〈林ぶどう研究所〉で開催。
ブドウについての授業、旬のブドウの食べ比べ、ブドウ狩り、
ツアー限定のブドウスムージーが楽しめる大満足の内容は、
お客さんからも好評だったそう。

「現地でどんなふうになっているのか、どう育てられているのかを知れば、
果物に対する見方も変わってくるのかなと思います」

こちらのカウンターは岡山県産のスギの木でできているそう。テイクアウト専門店でありながら、清潔感のある店内はついつい長居して話し込んでしまいたくなる雰囲気があります。

こちらのカウンターは岡山県産のスギの木でできているそう。テイクアウト専門店でありながら、清潔感のある店内はついつい長居して話し込んでしまいたくなる雰囲気があります。

さらに、農家さんのプロモーションビデオも制作中とのこと。
現地に足を運べないお客さんにも果物ができるまでの過程を共有できますね。

また、今年は直接的な消費だけでなく
「ギフト」を通して果物を身近に感じてもらえるようにしたいと橘さん。
〈モアフル〉で使えるデジタルのギフトカードや、
ちょっとした贈り物に便利なジャムの商品化、
後々ランプシェードとして使える真備の竹細工を
果物の箱がわりにすることを考えているそう。

奉還町商店街のアーケードを抜けたところにあるのが〈モアフル〉。駅から〈モアフル〉に向かうときは、ぜひ商店街内のお店にも立ち寄ってみて。

奉還町商店街のアーケードを抜けたところにあるのが〈モアフル〉。駅から〈モアフル〉に向かうときは、ぜひ商店街内のお店にも立ち寄ってみて。

農家さんのセレクトショップであり、
広告塔でもある〈モアフル〉。
ぐっと踏み込んで果物の良さを広めてくれる、
心強いスムージー屋さんが岡山にはあります。

information

map

more fruits 
モアフル

住所:岡山県岡山市北区奉還町3-7-16

電話:080-9582-9021

営業時間:9:00〜18:00

定休日:水曜日

公式Facebook:more fruits

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ