colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

山形が世界に誇る
〈米富繊維〉のニットを
東京〈PASS THE BATON GALLERY〉
で手に入れよう

コロカルニュース

posted:2019.11.1  from:山形県東村山郡山辺町  genre:買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

世界が注目する山形のニット

ニットの出番が増えてきた今日このごろ。
皆さんの「今年の一枚」は決まりましたか?

現在、表参道の〈PASS THE BATON GALLERY〉では、
山形県山辺町のニットメーカー〈米富繊維株式会社〉のポップアップイベント
〈Yonetomi KNIT ARCHIVES-未来に先駆けて進化するモノづくり-〉
が開催されています。

山形は古くからニット製造業者はもちろん、
紡績、染色業者が集まる日本有数のニット産地。
国内のニット製造業者が激減した現在でも、
糸から染色、加工、編立、縫製とそれぞれ担う企業が連携し
同地域内で一貫生産できるのが強みとなっています。
それゆえ、世界中から注目を集める優良ニットメーカーが多数存在しているんだとか。

そんな山形にある米富繊維は、1952年に創業し
大手から中小までさまざまなアパレルブランドのOEM、ODMを手掛け、
高品質のニットアイテムを生産している老舗メーカー。
なんと、これまでに開発されたテキスタイルは18,000枚にものぼるそうで、
国内で絶大な信頼を得ています。

2010年からはオリジナルブランド〈COOHEM(コーヘン)〉も展開。
こちらはただのニットブランドではなく、
「交編(こうへん)」という世界でも類を見ない技術を用いて誕生した
“ニットツイード”と呼ばれる生地を使っているのだそう。

形状の異なる複数の素材で編み立てられたニットツイードは、
ファンシーでめずらしいカラーコンビネーションのものがたくさん。
どれも特別な日にこそ着たいスペシャルな逸品に仕上がっています。

次のページ

Page 2

コラボアイテムの販売や米富繊維の歴史を紐解く展示も

今回はそんな米富繊維の魅力がギュギュっと詰まったポップアップに。
7回目となるPASS THE BATONと米富繊維のコラボアイテムの展示販売はもちろん、
米富繊維のニットメーカーとしての成り立ちやものづくりの過程が垣間見れる展示、
初の試みとなる〈COOHEM〉のアーカイブ展も行われています。

コラボアイテムのプロジェクトは、
ニットメーカーとして通常扱いが難しい残糸を使い製品を作り上げるという、
サスティナブルな試みとなっており、
今回はモヘアのニットとマフラーを展示販売。

「Deadstock yarn overdye mohair knit」のレッド

Deadstock yarn overdye mohair knitサイズ1 全8色(ブラック/ネイビー/ホワイト/グレー/パープル/レッド/ピンク/ベイビーブルー) 各24,000円(税抜)サイズ2 全6色(ブラック/ブラックモク/ネイビー/ネイビーモク/ホワイト/グレー) 各25,000円(税抜)

「Deadstock yarn overdye mohair knit muffler」のキャメル

Deadstock yarn overdye mohair knit muffler全7色(ブラック/ネイビー/グレー/レッド/ピンク/ベイビーブルー/キャメル)各16,000円(税抜)

これらは米富繊維の倉庫に眠っていたデッドストックの
モヘアを後染めした糸を使った新しいデザインのもの。
同社のニットではなかなかお目にかかれない
独特な風合いに仕上がっているそうです。
古着のようなくたっとした味わい深い雰囲気がいいですね。

ニットが恋しくなる季節はもうすぐそこ。
このポップアップで米富繊維の歴史や糸について勉強しつつ、
この冬をともに過ごすとっておきの一枚を探してみませんか。

information

map

Yonetomi KNIT ARCHIVES 
-未来に先駆けて進化するモノづくり-

会期:2019年10月17日(木)~11月10日(日)

会場:PASS THE BATON GALLERY

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F

TEL:03-6447-0707

Web:https://www.pass-the-baton.com/news/10478/

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ