colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

秋田〈いぶりがっこチーズディップ〉。
居酒屋で人気の黄金の組み合わせが、
いつでも手軽に食べられちゃう!

コロカルニュース

posted:2019.8.7  from:秋田県秋田市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Saki Ikuta

生田早紀

いくた・さき●インディペンデントな広告会社『ココホレジャパン』の新米アシスタント。生まれも育ちもド田舎の27歳。やばい芋ねえちゃんとして青春時代を過ごす。その野暮さは現在も健在! さりげなく韻を踏むことが生業です。

〈いぶりがっこチーズディップ〉税別400円。

チーズ好きにはたまらない、〈いぶりがっこチーズディップ〉が誕生

「チーズ好きが『ああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!!』
ってなりそうな商品、新発売でございます!」

という、あきた県産品プラザの触れ込みで
SNSを席巻した〈いぶりがっこチーズディップ〉はもう試しましたか!?

かねてから居酒屋をはじめ家庭でも大人気の、
いぶりがっことチーズの組み合わせ。
ポテトチップスや、いぶりがっこが入ったお饅頭など、
関連する商品も多数生み出されてきました。

今回は、その最強タッグがディップとして巡り会ったのです。

ディップとして

大根をいぶって燻製にし、
米糠にじっくりと漬け込んでできるのが秋田名産のいぶりがっこ。
それを細かく刻み、チーズ風味のソースと和えることでディップとして仕上げました。
独特の風味とかぐわしさは、チーズのまろやかさと相性抜群。
いぶりがっこのパリパリっとした食感もお楽しみください。

野菜につけても

ディップになったことで、これまではシンプルに単品でいただくことの多かった
「いぶりがっこ×チーズ」の組み合わせを幅広く楽しめるように。

クラッカーやパンにつけてもよし、
バーニャカウダの野菜や白身魚のフライなどに合わせてみるのも最高です。
焼いた竹輪やはんぺんにのせれば、ちょうどよい酒の肴にもなりそうな……。
熱々の茹でたてパスタに和えて食べるのもおいしそうですね。
アレンジ自在の、なんとも魅惑的なディップソースができました。

次のページ

Page 2

〈いぶりがっこチーズディップ〉を生み出したのは?

あきた県産品プラザ。JR秋田駅西口から徒歩5分。こちらでも購入可。

あきた県産品プラザ。JR秋田駅西口から徒歩5分。こちらでも購入可。

〈いぶりがっこチーズディップ〉をつくったのは、株式会社〈四季彩〉。
主に地域特産品を企画販売している会社です。

こちらの会社では、いぶりがっこだけでなく、きりたんぽや稲庭うどん、
ぎばさなど秋田県の特産品を数多く手がけています。
今までの地道な積み重ねがあったからこそ、
特産品を生かして「チーズ好き大歓喜!」な製品が生み出されたのかもしれません。

自分でも食べたいし、友達にも試してほしい。
秋田の美味しくてありがたきお土産品に、またひとつ仲間が増えました。

information

map

いぶりがっこチーズディップ

価格:400円(税別)

販売者名:株式会社四季彩

販売店:あきた県産品プラザ(秋田アトリオン内)など

オンラインショップ:秋田県物産振興会 楽天市場店

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend