colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

八ヶ岳で「第34回 星空の映画祭」
が開催。復活10周年を記念した
トークイベントも

コロカルニュース

posted:2019.6.28  from:長野県諏訪郡原村  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Chihiro Kurimoto

栗本千尋

くりもと・ちひろ●青森県八戸市出身。旅行会社勤務→編集プロダクション→映像会社のOLを経て2011年よりフリーライターに。主な執筆媒体はマガジンハウス『BRUTUS』『CasaBRUTUS』『Hanako』など。東京在住ですが2020年に地元へUターン予定。Twitter

©星空の映画祭実行委員会

八ヶ岳の麓にある長野県諏訪郡原村で、
夏の間だけ開催される野外映画祭があります。
その名も「星空の映画祭」。

1984年にスタートし、2006年に一度は幕が下ろされましたが、
2010年にボランティアらによって復活を果たしました。
復活から10周年の記念イヤーを迎える今年は、
7月26日~8月18日の期間に開催されます(8月2・3日は除く)。

夏休みの思い出を彩る野外映画祭

芝生にレジャーシートを敷いて、友人や恋人、家族との時間。©星空の映画祭実行委員会

芝生にレジャーシートを敷いて、友人や恋人、家族との時間。©星空の映画祭実行委員会

「星空の映画祭」の会場は、八ヶ岳自然文化園。
標高1300mの高原にあり、野外映画館としては日本一標高の高い場所に位置します。

日が暮れはじめる19時に開場し、20時から上映を開始。
ダイナミックな自然と、ロマンチックな星空を楽しめる映画祭です。

夏休みの思い出づくりにも良さそうです。

最初に映画祭がはじまった1984年の発足人である〈茅野新星劇場〉の柏原さん。©星空の映画祭実行委員会

最初に映画祭がはじまった1984年の発足人である〈茅野新星劇場〉の柏原さん。©星空の映画祭実行委員会

「星空の映画祭」では35mmフィルム映写機を使用していましたが、
作品配給がデジタルへと移行するなか、2014年にデジタル映写機を導入し
フィルムとデジタルの2台体制に。
これによって、存続の危機を乗り越えたといいます。

次のページ

Page 2

復活10周年を記念したトークイベントも

映画祭の立役者である3名のトークイベントを開催。©星空の映画祭実行委員会

映画祭の立役者である3名のトークイベントを開催。©星空の映画祭実行委員会

映画祭に先駆けて、7月14日の18時~20時には、
トークイベントも開催されます。

何もない原っぱから映画祭をはじめた第1世代の柳平二四雄氏、
〈新星劇場〉の柏原昭信氏、そして映画祭復活に奮闘した第2世代の
実行委員長・武川寛幸氏の3名が登壇し、「星空の映画祭」を振り返ります。

今年の映画祭をもっと楽しむための映画談義にも花が咲きそう!?
こちらは八ヶ岳自然文化園内のデリ&カフェ「K」にて。
予約不要です。

上映スケジュールは7月上旬より順次公開予定。
また、チケット情報・販売開始も7月上旬を予定していますので
公式WebサイトやSNSにてチェックを

会場には屋台も登場。©星空の映画祭実行委員会

会場には屋台も登場。©星空の映画祭実行委員会

information

map

第34回 星空の映画祭

開催期間:2019年7月26日(金)~8月18日(日)※2、3日は休映

上映時間:開場19:00 上映開始20:00

会場:長野県原村 八ヶ岳自然文化園

住所:長野県諏訪郡原村17217-1613

電話番号:0266-74-2681

Web:https://www.hoshizoraeiga.com/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ