colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

金沢で活躍する原嶋亮輔さんの作品も。
日本の現代作家3名の展覧会が
〈SOMEWHERE TOKYO〉で開催

コロカルニュース

posted:2019.6.19  from:東京都渋谷区  genre:ものづくり / アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

伝統的な手法を用いた原始的でモダンな3作品

デザイナーズ家具を扱う恵比寿のギャラリー〈SOMEWHERE TOKYO〉で、
6月22日(土)より、日本の現代作家3名の展覧会
〈Changing Attitude – ARKO / 濵嶋卓也 / 原嶋亮輔〉が開催されます。

工芸都市金沢を拠点に、日本の古民芸品、骨董品などを用いながら
家具を創作しているプロダクトデザイナー・原嶋亮輔さんをはじめ、
〈ロエベクラフトプライズ2018〉のファイナリストにも輝いた藁作家のARKOさん、
鉄、木、陶といったさまざまなマテリアルを
巧みに組み合わせたプロダクトを制作しているアーティストの濵嶋卓也さんの
3名の作品が並ぶこの展覧会。

Bamboo lattice table 原嶋亮輔(H550/W650/D650)

Bamboo lattice table 原嶋亮輔(H550/W650/D650)

Alley of ripple #4 ARKO(H1150/W620/D130)

Alley of ripple #4 ARKO(H1150/W620/D130)

Twin lights 濵嶋卓也(H1260/W300/D240)

Twin lights 濵嶋卓也(H1260/W300/D240)

次のページ

Page 2

アプローチの仕方やマテリアルの用い方など、
そのすべてがまったくと言っていいほど異なる3人。

そんな彼らに唯一共通するのは、伝統的な手法を用いた、
新しいプロダクトのあり方(Attitude)を模索しているところです。

展示されている作品を見ればみるほど、その異質さと
放たれる力強いオーラに引き込まれてしまうことでしょう。

information

map

Changing Attitude -- ARKO / 濵嶋卓也 / 原嶋亮輔

日程:2019年6月22日(土)~7月15日(月)

時間:13:00~19:00

会場:東京都渋谷区恵比寿南2-7-1 1F SOMEWHERE TOKYO

TEL:03-6452-2224

定休日:6月25日(火)、7月2日(火)、3日(水)、10日(水)、11日(木)

Web:http://www.somewheretokyo.com/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend