colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈あしぇっと八ヶ岳〉にて
国産「天然黒トリュフ」を使った
フレンチ料理フェア開催!

コロカルニュース

posted:2019.1.19  from:山梨県北杜市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

2019年1月30日(水)まで、山梨県北杜市にある
摘み草フレンチレストラン〈あしぇっと八ヶ岳〉にて
国産の「八ヶ岳天然黒トリュフ」を使用したフレンチ料理フェアが開催されています。

こちらが、その黒トリュフ。

八ヶ岳天然トリュフ

八ヶ岳天然トリュフ

〈あしぇっと八ヶ岳〉は地産地消を掲げるレストラン。
マダムの清水由妃子さんは、トリュフハンターとして
犬や豚などに頼らず、独自の感覚のみで、トリュフを採取しているのだそう。

さらに、その天然黒トリュフをフレンチの素材として
使えるまでに熟成させ、その日の朝に採取した野草ともに、
八ヶ岳風の創作フレンチ料理として提供できるようにしたのだとか。

次のページ
摘み草フレンチで「八ヶ岳天然黒トリュフ」を堪能

Page 2

トリュフを採取する清水由妃子さん

トリュフを採取する清水由妃子さん

フレンチ料理フェアでは、「八ヶ岳天然黒トリュフ」と、
朝摘みの山野草、山梨の食材をふんだんに使った、
この時期にしか食べられない創作料理コースが楽しめそう。

コースの内容は冷前菜、温前菜、本日のスープ、野草のフリット、
お魚料理、お肉料理、デザート、食後のお茶。(価格:税込15,000円)

本フェアはトリュフが無くなり次第終了となっています。
気になられた方はお店までお問い合わせを。

information

map

摘み草フレンチレストラン あしぇっと八ヶ岳

住所:山梨県北杜市大泉町西井出7420

営業時間:モーニング 7:00~/ランチ 11:30~/ディナー 18:00~(予約制)

定休日: 木・金曜

アクセス:電車 小海線「甲斐大泉」駅より徒歩18分/車 長坂ICより10分

Web:あしぇっと八ヶ岳

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ

    Recommend