colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈深海プリン〉が大ヒット!
沼津でしか味わえない
〈沼津深海プリン工房〉とは

コロカルニュース

posted:2018.8.9  from:静岡県沼津市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

沼津でお寿司屋さんを営む〈北海物産〉が
沼津の新定番土産を目指してつくったプリン専門店〈沼津深海プリン工房〉の、
〈深海プリン〉が大ヒット!
オープンから1ヶ月足らずで累計20,000個を売り上げました。

深海プリン

深海プリン

プリンの上にある鮮やかな青色の層が、下に行くほど深みを帯びている〈深海プリン〉。
駿河湾の深海を思わせる、青色の層の正体は、ラムネのジュレ。
食べてみると、驚くほど爽やかな味わいです。

実は、沼津港が面する駿河湾は、最深部が2500メートルもある
日本の湾の中で最も深い湾なのだそう。
素材も、静岡県産の素材にこだわっています。

深海ソフト

深海ソフト

〈沼津深海プリン工房〉には、他のメニューもいろいろ。
こちらは、深海プリンのソフトクリーム版“深海ソフト”。
爽快感のあるラムネと冷たいソフトクリームは相性抜群です。

次のページ
沼津の魅力を発信するプリン専門店

Page 2

〈沼津深海プリン工房〉のプリン4種類

プレーン、塩キャラメル、抹茶、深海プリンがラインナップ

〈沼津深海プリン工房〉では、
プレーン、塩キャラメル、抹茶、深海プリンの4種類がラインナップ。
地元素材と天然のバニラビーンズを使用したプレーン。
地元沼津で1,500年以上の歴史が続く戸田塩を使用した塩キャラメル味。
静岡産の抹茶と、一部ぐり茶を混ぜたもので味付けを行っている抹茶味。

プリンの製造風景

ひとつひとつ、丁寧に手作り

ひとつひとつ、丁寧に手作り

「沼津と言えばこれ!」とおススメできるお土産を目指して
作られた〈沼津深海プリン工房〉。
「沼津港に立ち寄ったらこんな魅力がある! 
このために沼津港に来たんだ! と言ってもらえるような、
他にはないたった一つの場所を作りたい」という想いが詰まっています。
お近くに立ち寄りの際は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか! 

詳細は公式サイトにて。

information

map

沼津深海プリン工房

住所:静岡県沼津市千本港町97

営業時間:10:00~18:00

定休日:年中無休

Web:公式サイト

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend