colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

廃校を利用した〈仲間と泊まる学校
ちょうなん西小〉誕生。
敷地は21000平米以上!

コロカルニュース

posted:2018.7.2  from:千葉県長生郡長南町  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

人口約8,000人、3,200世帯が住む千葉県長南町は、
急速な少子高齢化や人口減少などの問題に直面している過疎地域。
いま、かつての賑わいを取り戻すため、企業誘致など、
積極的に町をあげて対策を図っています。

そんな長南町にこのたび、
2017年3月末に閉校した廃校を活用した、
団体向け宿泊施設〈仲間と泊まる学校 ちょうなん西小〉がオープンしました!

仲間と泊まる学校 ちょうなん西小

仲間と泊まる学校 ちょうなん西小

最大84名までが宿泊できる団体宿泊施設

〈仲間と泊まる学校 ちょうなん西小〉は、
最大84名までが宿泊できる団体宿泊施設です。
サークル、部活動、ゼミなど学生の合宿や、企業の研修、
団体旅行などに活用でき、21,000平米以上の敷地を自由に使うことができます。

宿泊室

宿泊室

グラウンド

グラウンド

浴室

浴室

お風呂も客室もすべて“元・教室”。自然豊かで静かな校内は、
研修、ゼミ合宿など、チームビルディングに集中できる環境です。
宿泊のお客様は広いグラウンドと体育館が使えます。
学校の備品も使い放題で、スポーツやレクリエーションが可能。
また、食事は給食スタイル。中庭でバーベキューも! 
校舎での宿泊は懐かしくも新しい特別な体験になるでしょう。

次のページ
職員室を改築したカフェも!

Page 2

職員室を改築したカフェを併設

職員室を改築したカフェを併設

施設には、職員室をリノベーションしたカフェも併設。
宿泊者だけでなく地元住民の皆様の憩いの場となり、
町の地域活性化にも寄与することを目指しています。

宿泊料金は、20名以上でひとり4,400円から(7~9月、食事は別料金)。
詳細・ご予約は公式サイトより。

information

map

仲間と泊まる学校 ちょうなん西小(旧 長南町立西小学校)

住所:長生郡長南町佐坪1348-1

お問い合わせ(予約等):0120-154-244

Web:仲間と泊まる学校 ちょうなん西小 公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事