colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈BAKE & MISHIM〉
厳選焼菓子と多彩な
陶芸作家の出会いから
生まれた小さなしあわせ

コロカルニュース
vol.2371

posted:2018.4.9  from:東京都文京区  genre:食・グルメ / ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2018年4月17日(火)〜21日(土)、
東京・護国寺のMISHIM ATELIER SHOPにて
焼菓子とうつわの販売イベント
〈BAKE & MISHIM(ベイクアンドミシン)〉が開催されます。

お目見えするのは、3組のつくり手による焼菓子と、
〈MISHIM POTTERY CREATION(ミシンポタリークリエーション)〉のうつわ。

MISHIM POTTERY CREATIONは、デザインレーベル〈MISHIM(ミシン)〉を主宰する
デザイナー・土肥牧子さんによる陶器ブランドです。

「DRIPS(ドリップス)」シリーズのうつわ。MISHIMと3RD CERAMICSによる共作。呉須(ゴス:陶器の染付に使われる青い顔料)による青の滲みがうつくしい。

ユニークなのは、多彩な個性を持つ陶芸作家たちと
コラボレーションしていること。
作家さんの得意とする技法や素材、世界観などをもとに話し合いながら、
MISHIMがデザインを編みだし、すべて手作業で制作を行っています。

そして本イベントでは、3組の料理研究家/シェフとコラボ!
それでは、さっそくラインナップをご紹介していきたいと思います。

〈BAKE & MISHIM〉お皿の上に生まれた至福のひととき

NORIKO TAKAHASHI × MISHIM × fractal

こちらは「わがままなリクエストをしながらつくっていただいた」という
料理研究家の高橋典子さんのおからを使ったマフィン。

高橋さんはおから料理の研究でも知られるお方。
焼き菓子なのにヘルシーというのもうれしいです。
今回はおからを使ったマフィン3種、パウンドケーキ2種(スライス)、
グラノーラが登場します。グルテンフリーの商品もあるそう。

合わせるうつわは、「fractal」シリーズのものを。

こちらは700年続く美濃の名窯〈兵山窯〉との共作。
お皿に小さく刻まれる釉の縮れは「梅花皮(かいらぎ)」というそう。
力強い梅花皮(かいらぎ)と西欧のかたちが出会ってうまれた、
プリミティブな魅力あふれるシリーズです。

NORIKO TAKAHASHI × MISHIM × crepe

次のページ
茗荷谷のオーガニックスイーツカフェ〈クネーテン〉、埼玉の名店〈デリカテッセン アーチャン〉とコラボ!

Page 2

アーチャン × fractal

こちらは、埼玉・小川町の名店〈デリカテッセン アーチャン〉の焼き菓子と
「fractal」シリーズのコラボレーションから生まれた一皿。

アーチャンは自家製ハムやソーセージ、
ハンバーグ、コロッケなどのおかずが人気の精肉店なのですが、
2代目店主・伊藤貴久さんがつくる焼き菓子もおいしいのだとか。
土肥さんも、伊藤さんのガトーショコラとパウンドケーキが大好きなのだそう。
これは気になります!

最後にご紹介するのは、MISHIMのアトリエから程近い茗荷谷の
オーガニックスイーツカフェ〈KNETEN(クネーテン)〉の
菊川知子さんによるドイツ菓子と〈soak〉シリーズのお皿。

KNETEN × soak

KNETENのお菓子は新潟県新発田市にあるさとうファームの平飼い卵や
鹿児島県喜界島の粗糖など、素材からこだわってつくられています。
今回は「季節のクグロフ」や「米粉と緑茶のポルポローネ」、
「ジンジャービスケット」などの人気アイテムが並びます。

soakは陶芸家の新井尋詞さんとの共作から生まれたシリーズ。
日本の伝統的な釉薬や技法に、南欧の片田舎で使われているような
うつわのテイストを掛け合わせた、素朴で愛らしいうつわです。
表面を削り出して入れる鎬(しのぎ)と呼ばれる刻線が、
凛とした印象も与えます。

当日は、試食もたくさん用意されるとのこと。
ぜひお出かけになってみてくださいね。

「DRIPS」シリーズには、グリーン用のポットもあります。

information

map

BAKE & MISHIM 
ベイク・アンド・ミシン

会期:2018年4月17日(火)〜21日(土)

時間:火〜木曜日 11:00〜17:00/金〜土曜日 11:00〜18:00

会場:MISHIM ATELIER SHOP

住所:東京都文京区音羽2-6-12 ヨネカワビル102

アクセス:有楽町線「護国寺」駅から徒歩3分

電話:03-3947-0409

Web:MISHIM Facebook

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend