colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

話題沸騰!
巨大寿司が道頓堀を流れる
「ローリングスシー」、
「おおさかカンヴァス」に登場

コロカルニュース

posted:2015.10.6  from:大阪府大阪市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

これまでにも巨大なアヒル(ラバーダック)など、
いろいろなものが浮かんできた大阪の川。
いまはなんと、回転寿司が浮かんでいるので話題です!

この目を疑うような光景の正体は、
「ローリングスシー」という作品。
現在開催中の、大阪のまちをアーティストの発表の場として
「カンヴァス」に見立ててアート作品を展示する「おおさかカンヴァス」の
催しのひとつ。
かつて「天下の台所」と呼ばれ、
回転寿司発祥の地とも言われる大阪をテーマにしたプロジェクト。
道頓堀川に巨大寿司オブジェを浮かべてしまいました。
この作品を作った背景には、
江戸時代、淀川を航行する旅人に「飯くらわんか~」と
船で食べ物を売っていた「くらわんか舟」が繁盛していた歴史や、
大阪万博で披露されたのをきっかけに回転寿司が全国に広まったことなどがあります。
大阪の食と寿司、舟を巡る文化的背景を、
かなり強引に?!結びつけて作品化したというわけです。

夜もおお賑わい

この「ローリングスシー」を手がけたのは、
大阪の広報代理業の会社「Class株式会社」。
誰にも負けない深い「寿司愛」と「大阪愛」が、
この作品を作らせました。
今後は10月17日(土)にもう一度道頓堀を流れる予定です。
詳細はプロジェクトWebサイトをご参照ください。

こちら実験映像

次のページ
「おおさかカンヴァス」にはユニークなアート作品がいろいろ

Page 2

この「ローリングスシ」のほかにも、
水槽の中でもくもくとデスクワークをする
ビジネスマン/ウーマンを描く「水面下で働く人」など、
「おおさかカンヴァス」にはユニークなアート作品がいろいろ。
中之島公園・道頓堀・中之島GATE・大阪ビジネスパークなどを会場に、
12日(土)までと、16日(金)、17日(土)の二日間の期間
行われます。お近くの方はぜひチェックを!

水中の便利屋「水面下で働く人」

■おおさかカンヴァス

開催期間:2015年10月3日(土)~12日(土)、

16日(金)17日(土)

会場:中之島公園・道頓堀(とんぼりリバーウォーク)・中之島GATE・大阪ビジネスパーク

出展作家:あかりバンク、今井杏奈、大阪コスプレ観光大使プロジェクト

Class株式会社、水中の便利屋、スイッチ総研、力石咲、保坂俊彦

主催 大阪府

「ローリングスシー」パフォーマンス

日程:2015年10月17日(土)

時間:9:00〜10:30/22:00〜23:00

会場:道頓堀(とんぼりリバーウォーク)

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend