colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「高岡クラフト市場街」風情あるまち並みを歩きながら、高岡のものづくりを体験!

コロカルニュース

posted:2014.9.25  from:富山県高岡市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

10月2日(木)~6日(月)、富山県にて
「高岡クラフト市場街」が開催されます。

会場は、土蔵づくりの屋敷がいたるところに見られる「山町筋」と
千本格子の家々がつらなる「金屋町」を含む高岡市の中心市街地、約35カ所。

風情あるまち並みを歩きながら、
全国のクラフトが並ぶ作品展やショップ、
食とクラフトのコラボ、
工場見学ツアー、ワークショップなどが楽しめるイベントです。

■高岡クラフト市場街の楽しみ方

見どころは、「高岡クラフトコンペ」の
入選作品展「工芸都市高岡 2014 クラフト展」。

大和高岡店の催事場に金属、木工、陶芸、
漆芸、ガラス、 織物などの入賞・入選作品が並びます。
この展覧会は、すべての作品が予約販売可能というのがうれしい!

土蔵作りのまち資料館や金屋町の町家、
セレクトショップ Babooshka、FISHERmanでは、
「作家のひきだし展」を開催。

こちらには、高岡クラフトコンペに入選・入賞した作家の中から、
芸文(富山大学芸術文化学部)ギャラリーが
セレクトした作家の作品が並びます。

お腹が空いたら、
クラフトと食のコラボレーション「クラフトの台所」へ。

まちなかの飲食店にて
高岡クラフトや作家ものの器を使った料理が楽しめます。

明治38年創業の老舗、高岡ホテルには
「たかおかローカルキッチン」がオープン。

高岡で農家とレストランを営む「Jun Blend Kitchen」が
「高岡漆器青年会」や地元の作家さんが手掛けた器を使い
地場食材たっぷりの料理を提供します。

高岡の農家さんや酪農家さんたちが
新鮮な農産物や加工品を販売する「高岡マルシェ」も見逃せません。

このほかにも、ものづくりの現場を廻る工場見学ツアー「高岡クラフツーリズモ」、
鋳物や金属アクセサリーづくりが体験できる「ものづくりワークショップ」、
1泊2日のツアー「高岡クラフト市場街ツアー」などなど、
高岡の伝統工芸を体験できるプログラムが一杯!
くわしくは公式サイトをご覧ください。
高岡クラフト市場街
FACEBOOK

Feature  これまでの注目&特集記事