colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
柔らかくてとびきり甘い
高知のフルーツ「夏文旦」

コロカルニュース

posted:2013.7.16  from:高知県宿毛市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、高知県で採れるフルーツ「夏文旦」。
他の県では河内晩柑や美生柑、宇和ゴールドと呼ばれている
文旦の突然変異種です。

ゴツゴツとした見た目からは想像できないほど
果実が柔らかく、酸味がほとんどなくて甘い果汁がたっぷり。
暑〜い夏に冷やして食べると、とってもおいしいんです。

実は夏文旦は、柑橘類では珍しく1年以上も樹になっています。
その間に、皮はごつごつとして汚れていくのですが、
中身の果実はじっくり熟成されて甘く熟れていくというわけです。

アレンジも◎ お取り寄せしてみては?

オレンジピールやマーマレイドにしてもおいしいですよ。
5Kg(8~15個)1,800円(税込)などで通信販売されています。

おおぐし農園 夏文旦

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店