colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

『しんじゅのこ』
〈KIGI〉渡邉良重が新作絵本を発表!
本物のびわ湖真珠を封入した限定版も

コロカルニュース

posted:2019.11.26  from:東京都港区  genre:アート・デザイン・建築 / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

びわ湖真珠と出会って生まれた、時間の尊さを伝えるストーリー

〈KIGI〉のアートディレクターであり、
名作絵本『ブローチ』の作者でもある渡邉良重さんが
小説家の福永信さんとともに新作絵本『しんじゅのこ』を手がけました。

「真珠は、生きている」

そんなメッセージをたずさえたこの一冊は、
渡邉さんと「びわ湖真珠」の出会いから生まれました。

『しんじゅのこ』絵・ブックデザイン:渡邉良重 言葉:福永信 定価:本体1800円(税抜)ISBN:978-4-89815-512-7

『しんじゅのこ』絵・ブックデザイン:渡邉良重 言葉:福永信 定価:本体1800円(税抜)ISBN:978-4-89815-512-7

『しんじゅのこ』

シンプルで優しい絵、くりかえされる「問い」と
「答え」の心地よいリズムにのせて、時間の尊さを伝えます。
また絵本には解説冊子「びわ湖真珠ができるまで」もセットに。
さらに今回は、絵本と、本物の真珠ひとつぶを
パッケージした限定版も発売されます。
箔押しのオリジナルケースは、断面まで白さにこだわった上品な輝き。

『しんじゅのこ(限定版)』絵・デザイン:渡邉良重 言葉:福永信 定価:本体3800円(税抜)ISBN:978-4-89815-513-4

『しんじゅのこ(限定版)』絵・デザイン:渡邉良重 言葉:福永信 定価:本体3800円(税抜)ISBN:978-4-89815-513-4

『しんじゅのこ(限定版)』

2019年11月28日(木)より、この絵本の発売を記念し、
東京・白金のOFS galleryにて、刊行記念展を開催。
「しんじゅのこ」の紹介に加え、
これまでに渡邉さんが手がけた絵本の原画が展示されます。

次のページ
神秘的!渡邉さんも夢中になった“真珠ができるまで

Page 2

カバー

渡邉さんとびわ湖真珠の出会いは、今から2年半ほど前。
KIGIと一緒にプロダクトブランド〈KIKOF (キコフ)〉を立ち上げた
滋賀の職人たちによる組織〈Mother Lake Products Project〉の一員である
〈丸滋製陶〉の今井智一さんに、
〈神保真珠商店〉を紹介してもらったことがきっかけでした。

真珠の美しさもさることながら、渡邉さんが何より驚いたのは、
真珠が生まれるまでの過程でした。
びわ湖真珠と呼ばれるのは、琵琶湖の固有種「池蝶貝」から生まれる淡水真珠。
それは、養殖家が貝を育てるのに3年、真珠が巻くまでに3年と、
6年の月日をかけてつくられます。

撮影:大矢真梨子

撮影:大矢真梨子

撮影:成田舞(Neki inc)

撮影:成田舞(Neki inc)

琵琶湖の水のなかで、幾重にも層を重ねて生まれる
真珠のやわらかな照りと個性的な形、淡い色彩は、
ペルシャ湾の天然真珠にも似ているとアメリカやヨーロッパなどで人気を集め、
1950年代には、年間6トンもの生産量があったと言います。

ところが環境の悪化とびわ湖の水質汚染により
貝が十分に育たない時代が長く続き、その存在は国内に広がることのないまま、
次第に人々の記憶から失われていってしまいました。
しかしその間にも、養殖家たちは母貝の改良や
環境の改善に取り組み、貝の命をつないでいくことを諦めませんでした。
おかげで、今も僅かながら真珠がつくられ続けているのです。

撮影:大矢真梨子

撮影:大矢真梨子

そんなストーリーや背景に感銘を受けた渡邉さんは、
2018年に開催した展示〈Lake of Grace 〜Pearls of Lake Biwa〜〉の中で、
KIKOFと神保真珠商店のコラボレーションとして
オリジナルデザインの真珠と専用プレートを制作、発表しました。

撮影:大矢真梨子

撮影:大矢真梨子

そして今年、「びわ湖真珠の魅力をより伝えるために、本をつくってみましょうか」
という話から生まれたのが絵本『しんじゅのこ』でした。

今回の展示では、OFS galleryに神保真珠商店が登場するイベントも。

加工会では、真珠をペンダントやピアス、イヤリング、リングに加工。※後加工には別途料金がかかります。

加工会では、真珠をペンダントやピアス、イヤリング、リングに加工。※後加工には別途料金がかかります。

12月7日(土)・8日(日)には、神保真珠商店が
限定版に封入された真珠のアクセサリー加工のオーダーを受ける
〈神保真珠商店 出張真珠加工会〉が開催されます。
この機会に出かけてみてはいかがでしょうか?

information

map

絵本『しんじゅのこ』刊行記念展示

会期:2019年11月28日(木)〜12月25日 (水)

定休日:月・火曜日(祝日を除く) 

時間:12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

会場:OFS gallery (OURFAVOURITE SHOP内)

住所:東京都港区白金5-12-21

『しんじゅのこ』刊行記念展 http://ofs.tokyo/shinjunoko

「しんじゅのこ」特設サイトhttp://www.littlemore.co.jp/shinjunoko

Feature  これまでの注目&特集記事

    コロカル商店

    Tags  この記事のタグ