colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

『ぼくらの岡山案内』発売!
岡本仁さんの
人気ガイドブック第4弾

コロカルニュース

posted:2016.10.10  from:岡山県  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

『リラックス』『クウネル』などに携わってきた
編集者の岡本仁さんによる人気ガイドブックシリーズ
『ぼくの鹿児島案内』『続・ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』。

2016年10月、本シリーズの第4段が出版されます。
このたび岡本さんが紹介するのは、岡山県。
今回はミュージシャンの坂口修一郎さんとの共著により、
各スポットを写真1枚と文章のみというシンプルな構成で紹介しています。

このガイドブックは、岡本さんたちが何度も現地へ足を運び、
本当にいいと思った所を紹介しているのが魅力。

「誰かが岡山を旅行しようとする時に、ぼくらが紹介したいのは、
その土地に暮らす人たちが当たり前のこととして享受しているものです。
そこには観光的な派手さはありませんが、
ゆっくりと時間をかけて自分の身体に染み込んでいき、
やがて心を和ませてくれます。このガイドブックは、
一般の旅行ガイドとは 少し違う視点で、
あらためて見つけた岡山県の魅力を集めたものです」(著者より)

次のページ
岡本さんが通い続ける定食屋さん

Page 2

ふつうのガイドブックとちょっと違うのは、
各スポットを著者の思い入れたっぷりに紹介していること。

インド料理のお店〈ミレンガ〉は、
岡本さんが岡山に滞在している間、何度も通ったお店なのだそう。
1枚のステンレス皿に盛られている、インドの定食「ターリ」について、
男性と女性の食の好みについて。
岡本さんがつらつらと綴る言葉を読んでいると、
じわじわとミレンガへ行きたくなってきます。

岡山のおだやかさを感じる、岡本さんと坂口さんの岡山案内。
10月8日(土)、岡山にて先行発売、
全国では10月15日(土)より発売されます。
岡山が気になってたというみなさん、ぜひチェックしてみてください。

information

map

BE A GOOD NEIGHBOR ぼくらの岡山案内

編・著:岡本 仁、坂口修一郎

判型:A5変形

総頁:160頁

定価:1,500円(税抜)

出版:ランドスケーププロダクツ

発売日:2016年10月8日(土)岡山先行発売 、2016年10月15日(土)より全国発売

Web:ぼくらの岡山案内

Feature  これまでの注目&特集記事