colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈あぜ道ソフトクリーム〉
よもぎ×いなご!?
インパクト抜群の
新潟限定スイーツ

コロカルニュース

posted:2016.8.15  from:新潟県南魚沼市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer

Sakura Azuma

東さくら

新潟県南魚沼市の〈雪国観光センター 魚野の里〉にて、
衝撃的なビジュアルの〈あぜ道ソフトクリーム〉が発売されました。

コンセプトは“田舎の風景を思わせる”というもの。
よもぎソフトクリームにいなごの甘露煮をトッピングしています。

衝撃的な見た目とは裏腹に、よもぎのさっぱりとした甘さと
いなごの甘露煮の程よい甘さと塩辛さが
絶妙なバランスで相性抜群なんだそう。

ちょっぴり(!?)グロテスクなこのソフトクリームの
ベースとなっているのは〈よもぎソフトクリーム〉。
よもぎシロップを使用した、さっぱりとした味わいが特徴で、
淡い黄緑色がコンセプトである“田舎の風景”を連想させます。

その上に豪快にトッピングされているのが、郷土料理〈いなごの甘露煮〉。

いなごの甘露煮

今ではなかなか食べる機会が少なくなった“いなご”は養殖したものを5匹使用。
噛めば噛むほど香ばしい風味が広がるそうです…。

次のページ
いなごの甘露煮は増量可能!

Page 2

もともと、〈魚野の里〉では、“新潟でしか食べられないソフトクリーム”を提供しようと、
新潟の名物、笹団子をモチーフにした〈元祖笹団子ソフトクリーム〉を販売してきました。

インパクト絶大の〈あぜ道ソフトクリーム〉は350円で販売中。
プラス50円でいなごを5匹増量することも可能だそうです。
いなごの甘露煮がなくなり次第販売終了なので、お早めに。

新潟県に出かける際にはぜひ、
“新潟でしか食べられないソフトクリーム”を味わってみてください。

information

mapmap

雪国観光センター 魚野の里

住所:新潟県南魚沼市姥島新田699

営業時間:

物販 8:00~19:00

鮮魚センター 平日8:00~17:00(土・日・祝日~18:30)

レストラン 平日11:00~17:00(16:30 LO)

定休日:無休

Web:公式サイト

あぜ道ソフトクリームは物産館側〈いっぷく堂〉にて販売(営業時間8:00~16:30)

Feature  これまでの注目&特集記事