colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

今日のおやつ:
アーモンドクッキー「増毛旅情」
北海道の道北、
増毛町(ましけちょう)名物

コロカルニュース

posted:2015.10.26  from:北海道増毛郡増毛町  genre:旅行 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

今日のおやつは、北海道の道北、
日本海沿いの町、増毛町(ましけちょう)から。
町内のお菓子屋さん「やまざき」の銘菓、「増毛旅情」です。
レトロなパッケージがなんともキュート。

味わいのあるパッケージ

増毛のスポットが描かれた包み紙を開けると、
海と灯台、その周りを飛ぶカモメという、
増毛の海を思わせるパッケージが。
中身のお菓子は、アーモンドをふんだんに使用した、カリカリで香ばしい生地に、
クリームがサンドされているもの。
リッチな味わいの、おいしい洋菓子です。

中のクリームもポイント

次のページ
さよなら留萌本線

Page 2

留萌本線増毛駅に入ってくる列車

そもそも増毛は、今から260年ほど前に漁場が開かれて以来、
漁業を中心に栄えてきた町。
ニシンが大量にとれた明治から昭和初期にかけて、
貨物輸送の拠点としても大きな発展を遂げました。
昭和初期以降はニシン漁が衰退したため、その賑わいは過去となりましたが、
いまも現地には当時をしのばせる立派な木造建築が残っています。
大正10年に建てられた増毛駅もその一つ。
実は乗客の激減による赤字のため、
2016年中に増毛駅が終点となる「留萌本線」が廃止されることが決定していて、
いまは鉄道ファンのお客様が多いのだとか。
増毛町を訪れたら、おみやげには「増毛旅情」がオススメです。

■山崎菓子店

住所:〒077-0204 増毛町稲葉町2丁目

電話:0164-53-2303

Feature  これまでの注目&特集記事