colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「2015北見厳寒の焼き肉まつり」。北海道北見市の名物!マイナス10度の野外焼肉フェスティバル

コロカルニュース

posted:2015.2.3  from:北海道北見市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

二月に入り、いよいよ寒さが厳しさを増してきました。
できればお家から出たくないと思ってしまうくらいですが、
北海道の北見市では「北見厳寒の焼き肉まつり」という催しが行われています。
零下10度前後にもなる北見の夜空の下、
約400台の七輪を囲んで焼き肉大会が行なわれるイベントです。
今年の開催は 2015年2月6日(金)なのですが、残念ながら
1,500枚のチケットはすでに完売!
全国から北見の焼き肉ファンが詰めかけるのだそう。

1,500円のチケットで、サガリ+ホルモン+豚肩ロース+(各100g)+北見産たまねぎ+塩コショウ+焼酎・ソフトドリンク飲み放題(割り箸・タレ皿・コップ付)がついてきます。

Page 2

なぜ北見で焼き肉大会なのか?
そもそも北見は北海道の都市で、焼き肉店の対人口比が一番高いという焼き肉のまち。
約12万5千人の人口に対して、焼き肉店が約60店舗もあるんです。
といってもジンギスカンではなく、
炭火の七輪での焼き肉を生だれでいただくのが主流。
サガリやホルモンなどの内蔵肉が北見では人気なのだそう。

また北見は転勤族が多いところ。
観光客も激減する極寒の冬に、他の土地にはない企画を北見でやりたいと
いうことで、転勤族の方が考案されました。最初は地元の方よりも市外の参加が多かった
本イベントですが、いまでは地元の方にも大人気。毎年チケットが完売し、
メディアにも取り上げられる、北見の名物となったのだそう。
いつか体験してみたいイベントです。

北見厳寒の焼き肉まつり

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend