colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

長野の木崎湖で本を楽しむイベントを初開催!しずかな湖畔で「ALPS BOOK CAMP」

コロカルニュース

posted:2014.6.27  from:長野県大町市  genre:暮らしと移住

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

7月12日(土)13日(日)、長野県の木崎湖キャンプ場にて
自然の中で本を楽しむイベント「ALPS BOOK CAMP」が開催されます。

「ALPS BOOK CAMP」は、今年初開催。
「山と本の宴」というテーマのもと、書店をはじめ
カフェ、パン屋、アウトドアブランド、クラフト作家など、
約40のブースが、湖畔のテントサイトに並びます。
主催は松本の駅前通りにあるブックカフェ「栞日 sioribi」さん。

■ALPS BOOK CAMPの楽しみ方

書店の出店は、下北沢世代・RMM・山鳩舎、mountain bookcase、
山の本屋 by value books、ことば屋、古本ジャンボリーズ、オヨヨ書林、
パタゴニア・ブックス/パタゴニア白馬、 Books&Cafe ひふみよ、
atelier Rust、栞日 sioribiなど。

お腹が空いたら、Tracks BARのハンバーガーや
こーさんのうちのカンボジア料理、青空屋台の玄米カレー、
creperie monkavaのそば粉のクレープなどで腹ごしらえ。

パフォーマンスの出演は、ささきりょうた(ギター弾き語り)、
峰村慶太朗(ギター)、tomoe(ギター弾き語り)、
ウチダゴウ(詩の朗読)、とびだシアター(読み聞かせ)ら。

そのほか、ひといき荘によるハンモックトリップや湖上カヤック体験など
魅力的なプログラムが一杯。

夜にキャンプファイヤーを楽しんだ後は、そのまま宿泊することも可能です。
キャンプサイトで目覚めたら
あのなつかしい歌のフレーズ「しずかな湖畔の森の影から」が聴こえてきそう。
テントを持ち込んで宿泊する場合は、当日申請すればOK。
バンガローやレンタルテントを利用する場合は、木崎湖キャンプ場へ予約が必要です。
くわしくは公式サイトをチェックしてみてください。

ALPS BOOK CAMP
木崎湖キャンプ場

Feature  これまでの注目&特集記事