colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

おひとついかが?
日本の無人島販売してます。
「Aqua Styles」

コロカルニュース

posted:2013.11.21  from:佐賀県伊万里市  genre:活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

もし無人島を持ってたら、何をしましょうか?
誰にも邪魔されず、ビーチで昼寝をしたり、
釣りをしたりして1日を過ごす?
ふと思いつくそんな夢が叶うかもしれません。
日本にはだいたい6,800個くらいの無人島があるのですが、
それらの中には個人で購入できるものもあるんです。

ご紹介する「Aqua Styles」は、日本の無人島を取り扱う不動産やさん。
Webサイトでも「日本の無人島」として物件が紹介されています。
佐賀県伊万里市の沖にうかぶ「佐賀島」は3点セットで3千万円、
透明度抜群の和歌山県白浜町に浮かぶ「小鞠山島」は1億5千万円などなど、
だいたい2、3千万円から購入できます。

無人島ではやはりインフラが問題となるので、
本島から近いほうが電気などのインフラを整えやすいため
価格が高くなるようです。また、無人島の購入で銀行の融資を
受けることは難しいので、全額払える方でないと無理です。
などなどやはりハードルは高いようですが、
Webサイトを眺めているだけでも現実逃避気分が味わえます。

Aqua Styles

Feature  特集記事&おすすめ記事