colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈午後の食パン これ半端ないって!〉
の食パンを堪能できるカフェが
神奈川・相模原市にオープン

コロカルニュース

posted:2019.6.18  from:神奈川県相模原市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

今話題の高級食パンをオリジナルのカフェメニューで

コッペパン専門店を運営する〈CLASTY〉が、去年の9月に
神奈川県相模原市橋本にオープンさせた
高級食パン専門店〈午後の食パン これ半端ないって!〉。

名前のインパクトはもちろんのこと、トーストせずに
手でちぎって食べたときのなめらかでしっとりとした食パンは、
一度食べると病みつきに。連日行列ができると評判のお店です。

全国から取り寄せた選りすぐりの食材を使い、耳まで柔らかく、口どけもなめらかな〈半端ない熟成(プレーン)〉800円(税別)。一度食べたら病みつきに。

全国から取り寄せた選りすぐりの食材を使い、耳まで柔らかく、口どけもなめらかな〈半端ない熟成(プレーン)〉800円(税別)。一度食べたら病みつきに。

この食パンのためなら、午後を棒に振ってもかまわないという意味が込められた〈仕方ない午後(レーズン)〉980円(税別)。華やかなサンマスカットレーズンと食パンのハーモニーがたまりません。

この食パンのためなら、午後を棒に振ってもかまわないという意味が込められた〈仕方ない午後(レーズン)〉980円(税別)。華やかなサンマスカットレーズンと食パンのハーモニーがたまりません。

そんな同店に続き、この食パン使った
魅力溢れるフードやおいしいコーヒーが楽しめるカフェ
〈このカフェ半端ないって!〉が6月9日(日)、
神奈川県相模原市にオープンしました。

数々の高級食パン専門店を大ヒットさせている
ジャパンベーカリーマーケティング株式会社の岸本拓也氏をプロデューサーに迎え、
地域に根付き、コーヒーにもこだわった“パンとコーヒーを楽しめる専門店”を
目指して運営していくのだそうです。

次のページ

Page 2

モーニングからランチセットまでさまざまなメニューがラインナップ

店内は、テイクアウトができる“TOGOエリア”と、
食事が楽しめる“カフェエリア”のふたつに分かれており、
“カフェエリア”ではモーニングや日替わりランチセット、
スイーツなどを楽しむことができます。

本日のディップの中からお好きな3種類を選び、食パンと共に楽しめる定番の〈朝食セット〉580円(税別)。パンに合うよう開発したオリジナルタマゴサラダとミニグリーンサラダ付き。

本日のディップの中からお好きな3種類を選び、食パンと共に楽しめる定番の〈朝食セット〉580円(税別)。パンに合うよう開発したオリジナルタマゴサラダとミニグリーンサラダ付き。

厚切りの〈半端ない熟成〉を一晩かけて卵液に漬け込んだ後、フライパンとオーブンの両方を使って焼き上げた〈シンプルフレンチトースト〉800円。表面はサクッ、中はトロトロです。

厚切りの〈半端ない熟成〉を一晩かけて卵液に漬け込んだ後、フライパンとオーブンの両方を使って焼き上げた〈シンプルフレンチトースト〉800円。表面はサクッ、中はトロトロです。

6月15日(土)には、横浜の能見台に
〈午後の食パン これ半端ないって!〉3号店がオープン。

ますます勢いを増す〈午後の食パン これ半端ないって!〉。
食べると虜になる同店の食パンを、この機会にぜひお試しあれ。

information

map

午後の食パン これ半端ないって!

住所:神奈川県相模原市緑区橋本2丁目17-21 AYAビル1階

TEL:042-703-661

営業時間:8:00~18:00(L.O 17:30)

定休日:月曜日

Web:http://www.korehanpanaitte-cafe.com

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend