colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

広島空港の
チョコレートファクトリー
〈foo CHOCOLATERS〉
へ行こう! 

コロカルニュース

posted:2018.8.25  from:広島県三原市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Saki Ikuta

生田早紀

いくた・さき●インディペンデントな広告会社『ココホレジャパン』の新米アシスタント。生まれも育ちもド田舎の27歳。やばい芋ねえちゃんとして青春時代を過ごす。その野暮さは現在も健在! さりげなく韻を踏むことが生業です。

今年の3月、広島空港内にオープンしたチョコレート屋さん。
ヴィーガンのミルクチョコレートをテーマにした
〈foo CHOCOLATERS(フーチョコレーターズ)〉がいま、
広島の新名所として話題です。

このお店は、尾道市向島のチョコレート工場
〈USHIO CHOCOLATL〉から派生した新ブランド店。

〈USHIO CHOCOLATL〉のチョコレート

カカオと砂糖のみでつくられる〈USHIO CHOCOLATL〉のチョコレート。

乳製品や卵など動物性の材料は不使用。
農園から直接仕入れたカカオ豆と有機砂糖、ミルクの代わりにカシューナッツを
使用しているので、ヴィーガンの方も安心して食べられます。

カカオ豆の焙煎の様子

カカオ豆の生産者とダイレクトトレードすることで、フェアでクリーンなチョコレートづくりを目指す。

空港内のファクトリーでは、カカオ豆の焙煎から包装まで
すべての工程をガラス越しで見ることができます。
めずらしい手作りチョコレートづくりを見て購入できる、楽しいお店です。

お店のコンセプトカラーの藍色のコスチュームを着た店員さん

お店のコンセプトカラーは藍。その花言葉は「美しい装い」「あなた次第」。

次のページ
ラインナップは3種類

Page 2

チョコレートのラインナップは、
カシューミルクチョコレートの〈PAN〉、
ホワイトチョコレートの〈NEU〉、
〈PAN〉をベースにほうじ茶の茶葉を練りこんだ〈CHA〉の3種類。

酸味とフルーティーさが特徴の〈PAN〉

酸味とフルーティーさが特徴の〈PAN〉、シンプルな味が好きな方におすすすめ。

ホワイトチョコレートの〈NEU〉

甘いものが好きな方に人気の〈NEU〉、ホワイトチョコレートが苦手な方でも食べやすいと評判。

〈PAN〉をベースにほうじ茶の茶葉を練りこんだ〈CHA〉

お茶や和の味が好きな方におすすめの〈CHA〉、特に女性に人気です。

〈PAN〉と〈NEU〉をメインに据え、今後は、ハーブやスパイスなど、
いろいろな素材と組み合わせて、チョコレートの新たな可能性を探っていきたいそう。

チョコレート作りの様子

チョコレート作りの全工程が見られ、気軽な社会科見学のようで楽しい。

〈foo CHOCOLATERS〉の“foo”はプログラミング用語で「意味のない言葉」を表します。
チョコレートの存在感を強めるために、あえて「何の意味もない」言葉を選んだとのこと。
そして、ブランドコンセプトの一つである
「ニュートラルな立ち位置でいたい」という想いもあり、
「何者でもない私たち」という意味をこめました。

〈foo CHOCOLATERS〉のカウンター

モダンでシックな〈foo CHOCOLATERS〉のカウンター。

さまざまな人種や性別、宗教や思想をもった人々が交差する「空港」。
この場所で、チョコレートを通じて、
世界中の人々にそのおいしさを届けようと日々励んでいるのです。
それはライフスタイル、価値観を分かちあう瞬間でもあります。

尾道にある、素材の味を生かしたワイルドな〈USHIO CHOCOLATL〉と
広島空港にある、上品で繊細な味わいの〈foo CHOCOLATERS〉。
空港を起点にして、チョコレートで巡る広島の旅も楽しそうですね。

information

map

foo CHOCOLATERS 
フーチョコレーターズ

住所:広島県三原市本郷町善入寺64-31広島空港ビルディング3F

Instagram:@foochocolaters

Web:Facebook foo CHOCOLATERS

Feature  これまでの注目&特集記事