colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

シェイク シャックと
あみだ池大黒がコラボ!
梅田阪神店限定アイス
「ツウテンシャック」発売

コロカルニュース
vol.2431

posted:2018.6.3  from:大阪府北区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2018年6月1日、大阪の梅田にニューヨーク発の
ハンバーガーレストラン〈シェイク シャック〉の関西1号店がオープンしました。
こちらでは、新感覚おこし「ポンポンジャポン」をトッピングした
限定アイス「ツウテンシャック」が発売されます。

ツウテンシャックはシェイク シャックと大阪の岩おこしの老舗〈あみだ池大黒〉の
コラボによって誕生したアイスクリーム。

あみだ池大黒とシェイク シャックがコラボ

あみだ池大黒とシェイク シャックがコラボ

シェイク シャックのフローズンカスタードアイス「コンクリート」に
ポンポンジャポンの「ほんわかメープルシロップ」をトッピングし、
サクサクした食感とメープルの優しい甘さ、クリーミーなフローズンカスタードの
ハーモニーが楽しいアイスになりました。

おこしの進化形、pon pon Ja pon

「pon pon Ja pon」フレーバーは全部で12種類。

「pon pon Ja pon」フレーバーは全部で12種類。

あみだ池大黒は、1805年におこしの製造・販売からスタートした老舗。
大阪名物「岩おこし」や「粟おこし」でおなじみです。

あみだ池大黒の粟おこしは、お米からできているのだそう。
もともとの粟おこしは、粟やひえでつくられていたのですが、
当時の大阪に良質なお米や砂糖が集まっていたことに目をつけ、
お米を粟粒状に炒り、ざっくりとした歯ごたえの粟おこしとして売り出しました。

岩おこしと粟おこし

岩おこしと粟おこし

当時の大阪は水路工事が盛んで、掘ると岩がごろごろ出てきたことから、
「大阪の掘りおこし、岩おこし」というキャッチフレーズで売り出されてたのだとか。
洒落がきいているところが大阪らしいですね。

ポンポンジャポンは、そんなあみだ池大黒が「おこしをもっと多くの方に
知っていただきたい」という思いから、2011年に発売したおこし。

お米のパフとさまざまなフレーバーを掛け合わせた丸いおこしは、
四角いおこしのイメージを覆し、ロングセラーになりました。
サクサクした食感にはおこしづくりの伝統技術が生かされています。

次のページ
柔らかいおこし「マシュー&クリスピー」

Page 2

マシュー&クリスピー

マシュー&クリスピー

あみだ池大黒には、主力ブランドがもう一つあります。
それが2015年に発売された「マシュー&クリスピー」。

こちらはマシュマロを使った柔らかいおこしです。
ニューヨークで出会ったお菓子にヒントを得て、
日本人好みのお菓子に仕上げたのだとか。
デコレーションは、ひとつひとつ手作業で仕上げいます。

ミニおこし

ミニおこし

あみだ池大黒では伝統を守りつつ、
「のれん」にあぐらをかくことなく挑戦を続けているのだそう。
〈シェイク シャック 梅田阪神店〉のある建物の地下には、
〈ポンポンジャポン 阪神梅田本店〉もあります。
お立ち寄りの際は、ぜひチェックを!

information

map

シェイク シャック 梅田阪神店

時間:10:00〜22:00(L.O. 21:30)

住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店1F

電話:06-6147-8340

Web:シェイク シャック

information

map

pon pon Ja pon 阪神梅田本店

時間:日〜火曜日 10:00〜20:00/水・土曜日 10:00〜21:00

住所:大阪市北区梅田1-13-13 B1F

電話:06-6345-1201

Web:pon pon Ja pon あみだ池大黒

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend