colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

酒蔵の街の読み歩き
〈くらもと古本市〉 Vol.9
長野県かみすわの酒蔵に、
全国の本屋が集まる4日間

コロカルニュース

posted:2018.5.19  from:長野県諏訪市  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

八ヶ岳の麓、うつくしい山々に囲まれ、
信州いちの広さを誇る湖をもつ、長野県諏訪。
ここに、日本酒を作り続けてきた5つの酒蔵、通称「諏訪五蔵」があります。

この諏訪五蔵を舞台に、酒蔵の街を本とお酒で巡る
ブックイベント〈くらもと古本市〉が
2018年6月15日(金)から18日(月)の4日間にわたり開催されます。

諏訪湖の風景

(c) 諏訪市

このイベントは、諏訪を代表する5つの酒蔵(舞姫・麗人・本金・横笛・真澄)が会場。
蔵元に全国各地の書店やコーヒーショップが集い、
歩きながら本を楽しむことができるブックイベント。
古本だけでなく、新刊やリトルプレス、本にまつわる雑貨など
様々なアイテムが並ぶほか、 トークイベントやワークショップも開催されます。

くらもと古本市のビジュアル

くらもと古本市

「本金」会場

「本金」会場

「真澄」会場

「真澄」会場

〈くらもと古本市〉を開催しているのは、
古本の買取・販売を行う株式会社バリューブックス。
2013年より開催され、今年で9回目になります。
それでは、今年の内容をご紹介!

舞姫酒造

舞姫酒造

こちらは〈信州舞姫〉。テーマは、読書のための屋根裏部屋。
舞姫の2階は、ほのかに日差しが差し込む、
ちょっと秘密めいた屋根裏部屋になっています。
このしっとりとした空間に合うような、本と雑貨を販売します。

麗人酒造

麗人酒造

〈麗人酒造〉のテーマは三百圓書店。
単純明快、だけど意外と奥が深い、コイン3枚で買える均一棚をご用意します。
古本ならではの、掘り出し物を探し当てる喜びを楽しんでみては。

酒ぬのや本金酒造

酒ぬのや本金酒造

〈酒ぬのや本金酒造〉のテーマは、酒本に酔う。
本と酒をつなげる、酒の本を集めます。
日本酒の案内本や、のんべえ作家のエッセイ、
酒がテーマの漫画などなど多種多様です。

伊東酒造

伊東酒造

〈伊東酒造〉のテーマは、本と本屋とあなた。
長野県はもちろん、日本全国各地の本屋さんが集結!
この先ここで出会った本屋さんのところへ旅に出る、
なんていう楽しみも見つかるかもしれません。

真澄蔵元 宮坂醸造

真澄蔵元 宮坂醸造

〈真澄蔵元 宮坂醸造〉のテーマは、本屋とコーヒー。
写真集を中心とした専門店、個人出版のリトルプレスを扱う
ブックカフェなど様々な書店が登場します。
会場内に日替わりでコーヒーとおやつの出店も。

次のページ
酒蔵めぐりにも参加可能

Page 2

期間中は、諏訪五蔵を渡り歩き、日本酒の試飲を楽しむ「酒蔵めぐり」にも参加可能。
諏訪五蔵で販売されている、「酒蔵めぐり」クーポン(1,800円)を購入すれば、
お酒を呑みながらほろ酔い気分でイベントが楽しめます!
全国的にも珍しい、お酒と読書が同時に楽しめるイベントです。

諏訪は新宿から特急あずさで2時間半。
ブックハンティングと試飲を楽しんだ夜は、周辺の上諏訪温泉に
ゆっくり浸かるのもオススメです。
イベントの詳細は公式サイトにて。

information

くらもと古本市 vol.9

開催日:2018年6月15日(金)〜18日(月)

時間:10:00〜17:00

入場料:無料

Web:公式サイト

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ

    Recommend