colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

Excelで日本画を描くスゴイ画家、堀内辰男さん

コロカルニュース

posted:2013.4.15  from:群馬県館林市  genre:アート・デザイン・建築 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

いま皆さんがオフィスや家庭で
表計算などのために使っているソフト、
Excel。このExcelで日本画を描いてしまう画家がいらっしゃいます。

それが上田市真田町出身、
現在は群馬県館林市にお住まいの堀内辰男さん(1940年生まれ)。

堀内さんがExcel日本画を始めたのは12年前。
定年退職し、新しいことを始めたいと
思ってパソコンを購入。
Excelでグラフを作っている人を見て、
これなら自分にも絵が描けるかも、と思って始めました。

堀内さんはそれまでパソコンを使ったこともなく、
また絵の具などの道具で絵を描いたこともありませんでした。
Excelをツールに選んだのは、
パソコンに最初からインストールされていたし、
ツールで線や形を描く機能”オートシェイプ”が良く出来ていたから。

現在は、インクジェットプリンタで印刷した
A3判の作品を手作業でつなぎ合わせて
A1〜B1〜A0サイズの作品をつくっては
地元の美術展に出品したり、
絵本を図書館に寄贈しているそうです。

椿に目白。これがExcelで描かれているとはびっくり。

これからやってみたいことは?と堀内さんに
お聞きしたところ、
「本物の絵を描きたい」
というお答えをいただきました。

堀内さんのWebサイトにて、描き方が紹介されています。

堀内辰男さん個人Webサイト

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend