colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈RENEW 2019〉
国内最大規模の工房見学イベント開催!
福井と全国から76団体が集結

コロカルニュース

posted:2019.10.11  from:福井県鯖江市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

ものづくりを見て・知って・体験する、工房見学イベント

2019年10月12日(土)〜14日(月)、
福井県鯖江市、越前市にて〈RENEW 2019〉が開催されます。
これは、ものづくりのまち、福井県鯖江市河和田地区で
2015年にスタートした工房見学イベント。
5回目を迎える今年は、眼鏡や越前漆器、越前和紙、越前打刃物、越前箪笥、
越前焼、繊維を手がける工房・企業と飲食店、約76事業所が参加予定。
工房・企業を一斉開放し、工場見学・ワークショップ・ショッピングといった
3つのプログラムを通して、つくり手の思いや背景、技術を伝えます。

参加する事業所

参加団体は、越前和紙の〈滝製紙所〉、美術小間紙の老舗製紙所〈山次製紙所〉、
1701年創業の漆器メーカー〈セキサカ〉の直営店〈ataW〉、
オリジナル木工ブランド〈Hacoa〉、
鯖江に移り住んだデザイナー・職人によるデザインスタジオ〈TSUGI〉、
丸物木地師〈ろくろ舎〉、
越前漆器協同組合・鯖江市・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科が
主導する〈工芸みらいプロジェクト〉などなど。
技術を継承しながら、現代に合わせたものづくりを続けているつくり手たちが集結します。

見学

コンセプトは「来たれ若人、ものづくりのまちへ」。
最近では担い手として移り住む若者が増えていることから、
〈ふくい移住EXPO〉や全国17のローカルプレーヤーが集うマーケット
〈まち/ひと/しごと -- Localism Expo Fukui-〉も同時開催します。

ろくろ

次のページ
全国17の活動を紹介する〈まち/ひと/しごと〉など、見どころを紹介!

Page 2

丹南エリアには、越前漆器・越前和紙・越前打刃物・越前箪笥・越前焼といった伝統的工芸品や、眼鏡・繊維といった7つもの地場産業が半径10キロ圏内に集積。

丹南エリアには、越前漆器・越前和紙・越前打刃物・越前箪笥・越前焼といった伝統的工芸品や、眼鏡・繊維といった7つもの地場産業が半径10キロ圏内に集積。

RENEWの見どころは、なんといっても工房見学。
普段は入れない工房が開かれ、職人さんの思いを聞きながら、
見学やお買いものができます。

ワークショップ

ワークショップも、RENEWの見楽しみのひとつですが、
12日は台風の影響のため、一部ワークショップの開催を中止する工房もあるので、
おでかけの前に公式サイトでお確かめください。

うるしの里会館

うるしの里会館

もちろん、お買いものをしに出かけるのもおすすめ。
商品の背景や、つくり手の思いを知り、納得して購入できるのがRENEWの醍醐味です。
うるしの里会館には、限定のお土産ショップ〈RENEW STORE〉がオープン。

〈まち/ひと/しごと - Localism Expo Fukui-〉

〈まち/ひと/しごと -- Localism Expo Fukui-〉

10月11日(金)〜14日(月)に開催される
〈まち/ひと/しごと -- Localism Expo Fukui-〉では、
社会的意義の高い、全国17の活動を紹介。
参加団体は〈東北スタンダードマーケット〉や、
福岡県糸島市で障害者就労支援に取り組む〈Lanka〉をはじめ、
東京〈tokyobike〉、岐阜〈石徹白洋品店〉、兵庫〈TRUNK DESIGN〉、
岡山〈EVERY DENIM〉、鳥取〈うかぶLLC〉などなど。
展示・販売・トークイベント・ワークショップを通して、
地域の熱量を上げるきっかけをつくります。

RENEW 2019

昨年は、3日間で来場者数延べ3万8千人を記録した本イベント。
今年は〈テオ・ヤンセン展in ふくい〉にて
国際的アーティスト、テオ・ヤンセンと越前和紙がコラボレーションした作品も見られます。
ぜひ合わせてチェックを。

テオ・ヤンセン展

なお、気になるのは台風19号の影響による、開催の有無。
10日夕方現在、公式サイトではこのように告知されています。
10月11日(金)[開催] 10:00〜17:00(まち/ひと/しごと)
10月12日(土)[15時まで] 10:00〜15:00(終了時間は早まる可能性があります)
10月13日(日)[開催] 10:00〜17:00(開始時間は遅くなる可能性があります)
10月14日(月)[開催] 10:00〜17:00(まち/ひと/しごとは16時まで)
※12日は、鯖江市または越前市に避難勧告が出た時点で
イベント実施を即中止となる予定です。
詳細は、Web及びSNSにて通知されるとのなので、おでかけの前にチェックを。

———-
12日追記:事務局よりコメントが届きました。

「RENEWを楽しみにお待ちいただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。
台風19号の接近に伴い、皆様にもご心配をおかけしていることと思います。
このまちのファンでいていただける皆様方の身の安全こそが、
何よりも私たちにとって重要なことです。
どうか無理だけはせず、万全の準備と余裕をもって、
RENEWへのご来場をご検討いただけましたら幸いです。
また皆様にお会いできますことを、心から楽しみにしています」

information

map

RENEW 2019 

期間:〈RENEW 2019〉2019年10月12日(土)〜14日(月)/〈まち/ひと/しごと -- Localism Expo Fukui-〉10月11日(金)〜14日(月)

時間:10:00〜17:00

開催地:福井県鯖江市、越前市、越前町全域 

総合案内:うるしの里会館(福井県鯖江市西袋町40-1-2)

WEB:http://renew-fukui.com/

https://www.facebook.com/renew.kawada/

Feature  これまでの注目&特集記事