colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「四方竹」は新鮮さが命!
高知県外には出せなかった
四角いタケノコ

コロカルニュース

posted:2013.11.8  from:高知県南国市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。
読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

断面が四角い四方竹(シホウチク)。

中国原産の竹で、観賞用としては日本各地で見られますが
食用としては高知の一部の地域でしか栽培されていないそうです。

むかし私が高知に遊びに行ったとき、居酒屋さんで
この四方竹を使った料理をいただきました。
一緒にいた高知出身の友人が
「四方竹はとても傷みやすくて県外には出せない貴重なもの」と
教えてくれ、見た目の珍しさとともによく覚えています。

シャキッとした歯ごたえにほのかな苦み。
春に採れる通常のタケノコよりも味がなじみやすく、
煮物や天ぷらなど色々な料理で楽しめるそうですが
特に「四方竹の一口寿司」は見た目も可愛く食欲をそそります。

四方竹が採れるのは10月初旬から11月初旬のほんの一か月程度だけ。
今では収穫後すぐに特殊な加工をすることで県外にも流通できるようになり、
高級食材として通販やデパートで販売されています。
見かけたらぜひ、お試しください!

土佐料理 旬の鰹がゆく!

Feature  これまでの注目&特集記事