colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

まちの名レトロ建築を
大阪市が選定!
「生きた建築ミュージアム・
大阪セレクション」

コロカルニュース

posted:2013.11.7  from:大阪府大阪市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

いつもは見過ごしてしまいがちですが、
実は、まちなかには歴史ある魅力的な建物がたくさんあります。
有名な建築家の作品だったり、変わった方法で作られていたり、
ちょっと注意してみると、いつもとは違ったまちの側面が見えてきたりするんですよね。

このたび大阪市では、そんなまちの魅力的な建物を
「生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」として28箇所選定しました。

「生きた建築」とは、かつての都市の営みの証を、
いまも生き生きと残す、魅力的な建築物のこと。
梅田吸気塔、大阪ガスビル、ダイビル本館、そして
喫茶アメリカンなどの数々の歴史ある建物が仲間入りしています。

このプロジェクトでは、大阪の御堂筋エリア全体を
1つの大きなミュージアムと捉えました。
そこに存在する「生きた建築」を通して、国内外の人
を惹きつける新しい魅力を創造・発信していくのが目的なのだそう。

ホワイティうめだ吸気塔 写真:Temmei Yamadaさん 

11月23日(土曜日・祝)、24日(日曜日)には、
普段はめったに入れない建物が特別公開される「生きた建築×特別公開」や、
建築家によるトークなどのイベントも開催されます。※イベントの詳細はこちら
生きた建築とまちに出会える二日間、ぜひお出かけしてみてください。

生きた建築ミュージアム・大阪セレクション

11月23日、24日のイベント詳細

Feature  これまでの注目&特集記事