colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

栃木県佐野市に移住してラーメン屋に!
佐野らーめん移住プロジェクト(仮称)

コロカルニュース

posted:2020.4.14  from:栃木県佐野市  genre:暮らしと移住

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

佐野らーめんで輝く! 移住者大募集

“ラーメンのまち”として名を挙げている栃木県佐野市。

佐野市内には昔からラーメン店が多く、
昭和初期には人口が約5万人だった街に160軒近いラーメン店があったのだそう。
現在も日本のラーメン店密度ランキングでは1位に登り出るほど、
多くのラーメン店が存在します。

しょうゆベースにちぢれ麺というスタイルが基本ですが、最近ではしお、みそ、ごまなど各店の特色を生かし、さまざまなバリエーションの〈佐野らーめん〉を提供するお店があるのだそう。

しょうゆベースにちぢれ麺というスタイルが基本ですが、最近ではしお、みそ、ごまなど各店の特色を生かし、さまざまなバリエーションの〈佐野らーめん〉を提供するお店があるのだそう。

そんな佐野のラーメン文化をさらに盛り上げ、移住へと繋げようと
今夏〈佐野らーめん移住プロジェクト(仮称)〉なるものが始動します。

このプロジェクトは、佐野らーめんづくりを魅力ある仕事ととらえ、
移住者へ佐野らーめん店の創業や事業承継をサポート。
2020年7月にプロジェクト運営法人の発足が発足し、移住希望者の募集が始まります。

Page 2

市からサポートがあり。充実した環境でラーメン修行が受けられる

佐野でらーめんがやりたい!という気持ちがあれば応募が可能。

佐野でラーメン屋がやりたい! という気持ちがあれば応募が可能。

基礎研修では、1週間から2か月かけて現役の佐野らーめん店主から
佐野らーめんに関する知識や基礎技術を学び、
本格修行では、6か月から3年の間で承継予定先でラーメンづくりの技術や経営などを学び、
独立開業を目指せるようになっているのだそう。

また移住サポートも充実しており、移住支援策の活用方法のレクチャー、
家族構成や働く予定先の店を考慮した住宅の斡旋が受けられます。
さらに、店を構えることになった際は、手続きをはじめ、
スタッフや不動産、店舗運営、資金運用計画で
さまざまなサポートが用意されています。

気になる応募条件ですが、年齢は不問、性別も経験も不問とのことで、
挑むかどうかはあなたの意気込み次第。
採用枠は何名かは未定ですが、佐野に移住してラーメン屋をやりたい!
という方には、願ってもないチャンスではないでしょうか。

佐野らーめんを背負ったかなり新しいプロジェクト。
応募される際は、7月までに熱意を固めておきましょう。

information

map

佐野らーめん移住プロジェクト(仮称)

担当:佐野市役所総合政策部総合戦略推進室

TEL:0283-20-3012

FAX:0283-21-5120

mail:ijuteiju@city.sano.lg.jp

Web:https://www.city.sano.lg.jp/ijuteiju/pickup/20200213_01.html

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ