colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈キシル〉から
〈ミナ ペルホネン〉の
学習用椅子が登場。
100%国産材!

特集・木のある暮らし × コロカルニュース
vol.1786|Page 1

posted:2016.7.21  from:静岡県浜松市  genre:ものづくり / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  「木のある暮らし Life with Wood」からのニュースです。
日本の木材を活用した新しい商品、ユニークな商品、ヘルシーな商品の情報や、
木に触れる、木の良さを知るイベントやプロジェクトのことなどをキャッチ!

静岡県浜松市を拠点に、
“日本一にほんの木を使う会社”を目指し活動する会社〈キシル〉。

2002年に企画・販売を始めた
国産材(主にヒノキ)を使用した学習机が人気になり、
木材加工と製材の自社工場を作るなどの試みで、
2015年の〈第1回ウッドデザイン賞・林野庁長官賞〉を受賞しました。

そんな〈キシル〉から、2017年4月に小学校入学を迎える子どもに向けた、
〈キシル学習机コレクション2017〉がスタート。
今年のテーマは「リビングにこそ、デスクセット」。
子どもの成長にあわせてカスタマイズできる
チェア、収納、ランドセルラックなど、合計約120アイテムが登場しました。
いずれも100%国産材を使用した、純国産の机や椅子たちです。

2本脚チェア fabric

注目は、〈2本脚チェア fabric〉。
ファッションブランド〈ミナ ペルホネン〉の生地「dop(ドップ)」
を座面に使っています。

使い込むうちに表面が次第に擦り切れ、裏生地のオレンジ色が
のぞくという仕掛けがある、かわいらしいチョウチョ柄。
国産ひのき脚の経年変化とともに、布地の表情の変化もお楽しみください。
子どもだけでなく、大人も使えます。
値段は36,800円(税込)。

neu(ノイ)デスクセット 71,000円(税込)

こちらは定番の〈neu(ノイ)デスクセット〉
コンパクト感と機能性を両立し、
ダイニングの一角など、小さなスペースにも納まるのがポイント。
節のある材を積極的に使うことで、リーズナブルな価格が実現しました。

Recommend