colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

岩手県西和賀町 ユキノチカラプロジェクト

ユキノチカラプロジェクト

岩手県の山間部にある西和賀町。 積雪量は県内一、人口約6,000人の小さなまちです。
雪がもたらす西和賀町の魅力あるコンテンツを、
全国へ発信していくためのブランドコンセプト〈ユキノチカラ〉。
西和賀の風景をつくりだし、土地の個性をかたちづくってきた雪を、
しっかりタカラモノとしてアピールしていくプロジェクトです。

雪があるからつくれたもの。雪のチカラを利用したからできたこと。
地方創生の新しいかたちは、ここ、西和賀から始まります。

Yukinochikara Project

岩手県西和賀町
ユキノチカラプロジェクト

小さなまちで生まれた〈ユキノチカラ〉は、
いま、全国のデザインプロジェクトの手本となる大きなムーブメントになろうとしています。
周囲の期待と支援を受けて成長していくプロジェクトの発端から現在までを紹介します。

ユキノチカラの主役たち(2)
西和賀で人気の菓子店
×デザインで、
「みんなが欲しくなる」
商品ができた!
from 岩手県

雪がもたらす西和賀町の魅力あるコンテンツを、全国へ発信していく〈ユキノチカラ〉。〈団平〉、〈工藤菓子店〉、〈お菓子処たかはし〉。後半に紹介する3事業者もまた、大らかな西和賀の人らしい愛すべきキャラクターのみなさんです。…

ユキノチカラの主役たち(1)
開発した商品は、
“昔ながら”と“いま”がつまった、
人にすすめたい西和賀の味
from 岩手県

2月に行われるツアーはもちろんだが、2015年のプロジェクトスタートと共に、第1弾として取り組んできた食ブランド〈ユキノチカラ〉の商品開発。すでに町内でも〈湯夢プラザ〉など3か所で販売されている。2016年は県内外のイベントにも出展した。…

達人の案内で歩く!
スノートレッキングで
西和賀の雪を満喫
from 岩手県

年間累積降雪量が10メートルにもおよび、時には一日の積雪量が2メートルを超えるという西和賀。そんなまちの個性づくりに欠かせない雪と、雪がもたらす風景・食・文化を体感できる1泊2日の〈ユキノチカラツアー〉が、2月11日~12日に実施される。…

Nishiwaga People

西和賀にんげん図鑑

冬の厳しさを越えて生まれる、この土地の人の逞しさや大らかさ、しなやかさ。
東北随一の豪雪地帯・西和賀町に暮らす人々を訪ねます。
十人十色の西和賀生活模様をお楽しみに。

〈WARANOUE(ワラノウエ)〉
西和賀の木で器づくりを。
手にした人にしかわからない、
器を「育てる」喜び
from 岩手県

ブナ、カエデ、ホオ、山桜などさまざまな木の木目や色を生かした、薄手のプレートやボウル。しかも、シンプルなオイル仕上げなので、その美しさがより際立つ。〈WARANOUE〉の藤原 隼さんが旋盤を使ってつくるこれらの木器は、ウレタンのコーティングと異なり、使うほどに味わいが出てくるという。…

目指したのは、
ワインにも合うハード系パン!
「こんなパンあったらいいな」
を叶える西和賀のパン工房
〈Korva(コルヴァ)〉
from 岩手県

日々の食事は「ご飯食」で、パンを食べる機会はほとんどないのに、ワインを飲む時だけは、パン、それもバゲットなどハード系のパンが食べたくなる、という人は少なくない。パンと焼き菓子の工房〈Korva(コルヴァ)〉を営む鈴木智之さんも、そのひとり。…

〈母ちゃんの店 わがや〉
母の味に、県内外からお客が殺到!
滋味深い西和賀の郷土食が味わえるお店
from 岩手県

山菜、そば、きのこ、寒干し大根……。町内にはこれら西和賀ならではの味を楽しめる店がいくつかあり、〈母ちゃんの店わがや〉もその一軒だ。驚くことに、この店は1年間に町の人口と同じ約6000人もの客が訪れる。…

Recommend