colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

ブドウ畑のパノラマが望める
湯宿〈カーブドッチ ヴィネスパ〉で
心ゆくままにゆったり過ごす

おでかけコロカル|新潟編

posted:2019.8.2  from:新潟県新潟市  genre:旅行 / 食・グルメ

PR 新潟県

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

writer profile

Kanami Fujita

藤田佳奈美

ふじた・かなみ●Webデイレクター/編集/ライター。東京生まれ東京育ち、それゆえ地元トークが盛り上がらないのが悩み。『anan web』ディレクター、朝日新聞連載「1万円から始める草食投資」など。現在は『アリシー』で編集長を務める。『新潟のつかいかた』では女子旅の特集担当。Twitter

photographer profile

Tada

ただ

写真家。池田晶紀が主宰する写真事務所〈ゆかい〉に所属。神奈川県横須賀市出身。典型的な郊外居住者として、基地のまちの潮風を浴びてすこやかに育つ。最近は自宅にサウナをつくるべく、DIYに奮闘中。いて座のA型。https://yukaistudio.com/

角田山の麓に広がる〈カーブドッチ ヴィネスパ〉へ

角田山

朝もやに包まれた角田山。

穏やかに波を打つような山容の「角田山」。
新潟県内に自生する大抵の草木が見られる自然豊かな山。

その麓には広大なブドウ畑と5軒の個性豊かなワイナリーからなる
〈新潟ワインコースト〉があり、
その中に、レストランやベーカリーなどからなる、
〈カーブドッチ ワイナリー〉があります。

今回ご紹介する宿は、同ワイナリー内にある雄大な自然を望める
温泉リゾート〈カーブドッチ ヴィネスパ〉。

カーブドッチ ヴィネスパの外観

カーブドッチ ヴィネスパ正面玄関。角田山を彷彿とさせる、なだらかなアーチの屋根が特徴的。

ワイン樽の蓋

ワイン樽の蓋が目印。

ヴィネスパとは“ブドウの湯”という意味。
角田山の緑豊かな風景とブドウ畑に囲まれながら、
ゆったりと天然温泉に浸かることができます。

1階ロビーのテーブル席

1階ロビーの中庭に面した空間。

ひとたび中に足を踏み入れると、
広々としたガラス張りの開放的な大空間に、
思わず心が解きほぐされます。

中庭の池

水の流れを目で追ってしまうほどに、ここは“静”を感じる場所。

手入れの行き届いた緑あふれる中庭には、
ゆるやかに螺旋を描きながら放出される小さな噴水があり、
それを眺めながら静かにやすらぎのひとときを過ごすのも乙。

ロビーは吹き抜け

自然のエネルギーをチャージできそう。

中庭を囲むようにして吹き抜けており、
たっぷりと日差しが差し込んできます。

2階に小さなライブラリーもあるので、そこから好きな一冊を取り出して、
コーヒーでも飲みながらインプットの時間を。

中庭を眺められるシート席

中庭を楽しむための席も。

エリアによって置かれているテーブルやイスのテイストが違うので、
その時の気分に合わせて、自分好みの場所を見つける楽しさも。

たとえ天候が悪くても、雨露が滴る葉やその雨音を感じて、
日常を忘れ、何もしない贅沢な時間を堪能できるでしょう。

次のページ
気になるお部屋・温泉は?

Page 2

ブドウ畑と角田山が一望できる部屋

ツインベッドが並ぶ洋室

ツインベッドが並ぶ広々とした洋室。バス・トイレ付き。

窓からブドウ畑や角田山が一望できる

2階の洋室なら、どの部屋からもブドウ畑や角田山が一望できる。

1階は和室4部屋、2階は洋室3部屋。
ここに来たからにはぜひ泊まりたいのが洋室。

洋室からはブドウ畑と角田山のコラボレーションが織りなす、
抜群の眺望を堪能することができます。
窓から覗くその風景は、窓枠が額縁に見え、
まるで絵画を切り取ったかのような美しさです。

温泉だけじゃない、バラエティ豊かな癒しの空間

女性の露天風呂

女性の露天風呂。大小ふたつの異なる泉質の温泉が並ぶ。

温泉は内風呂やジェットバスのほかに、
カーブドッチ ヴィネスパの四季を感じる露天風呂があります。
角田浜の澄んだ空気のなか、木々の間から覗く広大な空と、
季節ごとに表情を変える花々に囲まれて浸かる温泉はまさに極楽。

貸切専用〈ガーデンスパ〉

貸切専用〈ガーデンスパ〉も。バラに囲まれた露天風呂や施術を受けられるパウダールームが。

岩盤浴スペース

心地よいアロマの香りが漂う岩盤浴内。

温泉で体のコリをほぐしたら、
遠赤外線による熱とマイナスイオンがたち込める〈アロマ岩盤浴〉を。
〈アヴェダ〉のアロマオイルを使って、心身ともにリラックスと健康美を促しましょう。

アロマ岩盤浴サロン

サロンから見える角田山

サロンからは角田山を一望できる。春になると目の前の桜と色づいた角田山の優美な景色が広がるそう。

体のメンテナンスが終わったら、ヘアサロンで美を磨くのも醍醐味のひとつ。
やわらかな光が差し込むヘアサロン〈カーブドッチ アヴェダ〉では、
アロマオイルを使ったラグジュアリーなヘッドスパ体験を受けることができます。

館内にはほかにもリラクゼーションメニューがたくさん。
週末になると、全国各地から日頃の疲れを癒しに、多くの女性客で賑わうのだとか。
カーブドッチ ヴィネスパで、自然と香りの調和で心と体を整えてみては。

information

map

カーブドッチ ヴィネスパ

住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661

TEL:0256-77-2226

アクセス:宿泊・日帰りともに電話での事前予約で無料シャトルバスの利用が可能。詳細はホームページで。

Web:http://www.docci.com/movement/access/

【関連記事】新潟ワインコーストに立ち寄り、日本海沿いをドライブ! 『新潟のつかいかた』での記事はこちらから↓

次のページ
癒しの後は、地ビールで至福の時

Page 3

自家製ビールとハム・ソーセージを〈薪小屋〉で

〈薪小屋〉の外観

草木に囲まれたカーブドッチのレストラン〈薪小屋〉。

カーブドッチ ヴィネスパを出ると、多種多様な飲食店が点在。
格式高い欧風レストランや、大人の夜を彩るワインバーなど、
バリエーションに富んでいます。

なかでも注目したいのが、
ログハウスのような造りが特徴的なカジュアルレストラン〈薪小屋〉。

〈薪小屋〉のテーブル席

2階から見下ろした様子

2階から見下ろした様子。高い天井とゆったりとした空間が優雅な時間を生む。

店内を支えるたくましい柱や梁は、
江戸時代のお寺に使われたものなど、新潟県内の古材を利用したもの。

ドイツの建築家カール・ベンクス氏によって手がけられた同店は、
日本の古民家とドイツ建築を融合させたダイナミックな造りと重厚感ある趣で、
来るものをみな圧倒します。

ここの特徴は目を見張る建築だけではありません。

クラフトビールの醸造所

クラフトビールの醸造所。ガラス窓で囲まれており、店内から見学することができる。

ハム・ソーセージ工房内の腸詰の様子

ハム・ソーセージ工房内の腸詰の様子。新潟県産の〈越後もちぶた〉を100パーセント使用。製造機器は本場ドイツから直輸入した。(写真提供:薪小屋)

店内にはクラフトビールの醸造所や、
自家製ハム・ソーセージの工房が併設されており、
できたてのおいしさを味わうことができるのです。

出来立てのクラフトビールとハム・ソーセージ

ビールは左から〈ホワイト〉〈ブラック〉〈ゴールド〉。

盛り合わせ

自家製ハム・ソーセージの盛り合わせ。

ソーセージは、本場ドイツで熟練マイスターから製造技術を学んだ本格派。
香り豊かで深いコクが特徴の自家製ビールと一緒にいただきます。

肉の密度が高くプリプリとした食感のソーセージは、
噛みしめるほどに肉汁が溢れ、麦芽の香りたつビールと相性抜群。
ハムは3色パプリカがアクセントの香り高い一枚。
ベーコンはあっさりとした脂なので香ばしさが際立ちます。

実はふわふわのもちもちのパン

パンはカーブドッチ内の〈コテアコテ ベーカリー&カフェ〉で購入可能。

箸休めに食べたいパンは、
一見ハードな食感のように見えますが、実はふわふわのもちもち。
越前小麦を使用しており、何個でも食べられる軽さです。

新潟の幸を存分に味わえる薪小屋で、大人のランチタイムを楽しんでみては。

information

map

薪小屋

住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1645

TEL:0256-70-2525

営業時間:11:00〜15:00(14:00L.O.)

Web:http://www.docci.com/movement/makigoya/

次のページ
ワインだけじゃない! パンも人気

Page 4

小腹が空いたら、イングリッシュガーデンでプチピクニック

天気が良ければカーブドッチ ヴィネスパ周辺を散歩してみるのも楽しい。
カーブドッチワイナリー内にある〈コテアコテ ベーカリー&カフェ〉では、
焼きたての自家製酵母パンが食べられます。

〈コテアコテ ベーカリー&カフェ〉の外観

イートインは店内のみならず、テラス席も用意。

素材や食感を生かしたシンプルなパンを中心に、
チーズやレーズンを使用した惣菜パンが並びます。

店内で販売されるボリューミーなパン

ボリューミーなパンも多く、しっかりランチをとることもできます。

薪小屋で食べたパン

薪小屋で食べたパン。カットする前は顔のサイズよりも大きい。

ここでパンとコーヒーを買って、
フレッシュな緑を感じながらカーブドッチワイナリーをゆっくり歩く。
そんなくつろぎの時間を過ごしてみてください。

information

map

コテアコテ ベーカリー&カフェ

住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661

TEL:0256-77-8637

営業時間:10:00~17:00

Web:http://www.docci.com/movement/cotebakery/

次のページ
ワインのお土産も忘れずチェック!

Page 5

ここでしか飲めないワインのお土産もお忘れなく

ワイナリーショップの内観

ワイングラスや生活雑貨なども用意。

カーブドッチワイナリーのブドウ畑から生み出されたワインは、
ぜひお土産として買っておきたい逸品。

カーブドッチワイナリーで販売されるワイン

むささびややまどりなど、かわいいエチケットの〈どうぶつシリーズ〉は毎年人気。

カーブドッチワイナリーのすべてのワインが揃っています。
ワインを買う前に、レストランで食事とペアリングを楽しみ、
自分好みの1本を見つけてから訪れるのがおすすめです。

information

map

ワイナリーショップ

住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661

TEL:0256-77-2288

営業時間:10:00~17:00

カーブドッチ ヴィネスパで心身を解きほぐし、
この土地の恵みを食事やワインでいただき、体の内外から新潟のエネルギーを取り込む。
蓄積した疲れを浄化して明日の活力を生み出す癒しの旅に出てみてはいかがですか。

新潟県とコロカルがコラボ!『新潟のつかいかた』巡りかた・食しかた・買いかた・暮らしかた 今こそ知っておきたい新潟の使い方とは?

Feature  これまでの注目&特集記事