colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈Taiwan Tea & Gallery 台感〉
東京・蔵前に日本と台湾が出会う
カルチャースポットが誕生!

コロカルニュース
vol.2264

posted:2017.11.29  from:東京都台東区  genre:ものづくり / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2017年12月1日、東京・蔵前に、
台湾ティースタンド&ギャラリー〈台感〉がオープンします。

プロデュースを手がけたのは、台湾と日本をつなぐクリエイティブエイジェンシー〈LIP〉。
運営は、Vidaway。
LIPは、コロカルでも台湾人的日本旅を通じて、
台湾の「日本通」が発見した日本のローカルを紹介してくださっています!

ギャラリーでは、開幕展として〈100の台湾品質〉を開催。

さまざまなジャンルで活躍するクリエイターたちがセレクトした
100のプロダクトが並びます。
参加クリエイターは〈秋刀魚〉、〈TOOLS TO LIVEBY〉、
男子休日委員会、鄭弘敬さん、LIPの田中佑典さんなどなど。

台湾品質とは、「日常に台湾を」をテーマに、
台湾にまつわるもの・人・ことを
企画やイベント、日本での商品開発などを通して、
日本のライフスタイルに浸透させていくプロジェクトなのだそう。

ティースタンドでは、台湾でも人気の台湾茶ブランド〈琅茶 Wolf Tea〉のお茶や
台湾と日本のテイストを組み合わせたスイーツなどが楽しめます。
本格的な茶葉を使用し、デザインにもこだわった琅茶 Wolf Teaは、
台湾のクリエイターにも人気なのだとか。

次のページ
開幕記念トークイベントを開催!

Page 2

2017年12月2日(土)は、オープンを記念し
トークイベント『わたしたちの台湾特集』が開催されます。

登壇者は、これまでに台湾特集を組んできた雑誌やWebメディアの皆さん。
『How to Taiwan』編集部、『ソトコト』編集部、
『OZ magazine』 編集長の古川誠さん、小学館 『Maybe!』編集部が
台湾を訪れたときのエピソードを交えながら、
台湾にどんな魅力を感じ、どんなことを伝えたかったかなどを語るそう。

スケジュール

13:00〜14:30 「2017年台湾トレンド総まとめ」 『How to Taiwan』編集部

15:00〜16:30 「台湾のまちづくり」『ソトコト』編集部

17:00〜18:30 「東京の情報誌が台湾特集を作ったら」『OZ magazine』 編集長 古川誠さん

19:00〜20:30 「台湾は燃えている〜雑誌には載せられなかった、台湾クリエイター達の本音〜」 小学館 『Maybe!』編集部

参加費は1500円(1ドリンク付き)。
2講座以上参加する場合は、2講座めから500円オフになります。
チケットの購入はpeatix.comから!

今後は、ギャラリーにて靴下ブランド〈10more〉の展示会や
台湾の写真家・鄭弘敬さんの写真展、只是茶器展などを予定しているとのこと。
これからの展開も楽しみです! 
くわしくは、公式サイトなどをチェックしてみてください。

information

map

Taiwan Tea & Gallery 台感

営業時間:11:00〜21:00

定休日:なし

住所:東京都台東区蔵前3-22-7

アクセス:都営大江戸線「蔵前」駅 A5出口すぐ 都営浅草線「蔵前」駅 A4出口徒歩4分

プロデュース:LIP 運営:Vidaway

Web:台湾品質 Facebook

台湾品質

Recommend