colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

〈やちむんカフェ・雑貨 茶太郎〉
壺屋やちむん通りにある人気店

おでかけコロカル|那覇編

posted:2016.4.19  from:沖縄県那覇市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editors

沖縄CLIP

沖縄クリップは、沖縄の隠れた魅力や新しい情報を、沖縄在住のフォトライターが中心となって美しい写真とともに世界に発信し、沖縄の観光産業に貢献するという目的のプロジェクトです。沖縄が大好きな皆さまとさまざまなかたちでコラボレーションし、ともにつくりあげる新しいかたちの観光情報メディアを目指しています。
編集長 セソコマサユキ
http://okinawaclip.com/

writer profile

Reina Chinen

知念玲奈

雑誌媒体を中心に活動をする沖縄出身の写真家&ライター。写真を通してほんの何気ない日常に色をつけ、ワクワクするような想いを込めてシャッターをきっています。コントラスト鮮やかな沖縄の色も届けたい。
http://okinawaclip.com/ja/detail/710

沖縄の器と食を楽しめるカフェ

やちむん(陶器)のお店が集まる〈壺屋やちむん通り〉。
食事とやちむんのお買いものが楽しめる〈やちむんカフェ・雑貨 茶太郎〉は、
その通りにあります。
店内は木の温もりにあふれ、沖縄のゆったりとした雰囲気に
そっと寄り添うように、穏やかな時間が流れています。

店内の家具は石垣島出身のオーナー、安里さんのお父様がつくったもの。
どれも遊び心があり、楽しい気持ちになったり、あたたかな気持ちになったり。
石垣島の川原山の高台から、長年島を見守ってきた
ヤラブの木から生まれたカットボードやプレートも、
茶太郎の料理のやさしいおいしさを際立たせているようです。

おすすめの1品は、島野菜の甘みと旨みを生かし、
オリジナルスパイスでていねいに仕上げた「島野菜とチキンバターカレー」。
色鮮やかな島野菜と器を見ているだけでも、元気が出てきそうです。

ほかにも波照間黒糖を使用した「茶太郎カプチーノ」や、
「波照間黒糖ミルクアイスのせぜんざい」など、沖縄の素材を生かした、
やちむんを楽しめるメニューがたくさんあります。

店内には雑貨スペースもあり、やちむんを中心に
木工、ガラスなど、つくり手のこだわり溢れる作品が購入できます。

茶太郎オリジナルの「やちむん通りカップ」や
ひーじゃー(ヤギ)のオブジェなどもかわいいですね。

そのほかにヘアーゴムやピアス、ネックレスなどの
やちむんを使用したアクセサリーもたくさんあります。
ヘアーゴムの種類はなんと100種類以上もあり、すべて一点もの!
自分だけの運命の1品を探したり、大切な方へプレゼントするのもいいですね。
私はこちらで購入したピアスを普段使いしてます。

カフェの食事を通して、やちむんの使い方を提案している茶太郎。
もっとやちむんを身近に感じてほしい、そしてまだ興味がない方には、
この店がやちむんを好きになるきっかけになってほしい――
茶太郎には、そんな想いが込められています。

同じやちむん通りには姉妹店〈yacch & moon(ヤッチとムーン)〉という
かわいらしいネーミングの雑貨屋さん、ギャラリースペースもあります。
そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

information

map

やちむんカフェ・雑貨 茶太郎

住所:沖縄県那覇市壺屋1-8-12(やちむん通り)

TEL:098-862-8890

営業時間:10:00~19:00(LO)(ランチ 11:30~14:30)

定休日:無休

http://cafe-chataro.com

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ