colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

〈La Terrasse Awaji〉
一棟貸しのホテル&コテージで
休日を贅沢に楽しむ

おでかけコロカル|淡路・洲本編

posted:2016.2.25  from:兵庫県淡路市  genre:旅行

sponsored

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

writer profile

Yoshiaki Tamura

田村慶明

たむら・よしあき●奈良生まれ、大阪在住。ライター&フォトグラファー。大阪のデザイン会社、印刷会社、編集プロダクションを経て2010年よりフリーで活動。京阪神を中心に雑誌やWebなどの編集・広告の制作を行う。ランニングと筋トレと旅行と陶芸が趣味。

credit

Supported by 神戸市

カップルで、家族で、友人たちと、贅沢なひとときを

贅沢に一棟をまるっと借りたい、
そんな願いに応えてくれるのが〈La Terrasse Awaji〉。
淡路島北東部、大阪湾を望む東浦の高台に建つ別荘で、
目の前には絶景の大阪港が広がり、近くには海水浴場も。
これだけでももう、特別感がありますね。

敷地内にはホテルとコテージが各1棟、
目的や人数に応じてどちらかチョイスが可能です。
あくまでプライベートステイとして借りる別荘なので、料理などは自分たちで。
調理器具は申し分ないほどそろっているため、食材を周辺のスーパーなどから調達して、
BBQや地元食材を使った家庭料理が楽しめます。
特にホテルなら10畳の広さと8口コンロを備えたプロ仕様のキッチンが使えるので、
料理自慢の方に腕を振るっていただきましょう!

ホテルには30畳もの広いテラスがあり、
天気のいい日はバーベキューなどの非日常をたっぷり楽しむこともこの上ない贅沢。
ホテルは最大17名まで宿泊が可能、
さらに結婚式やイベントなどの利用では30名以上といった大人数での
シェアができるのも大きな魅力です(内容等に応じて金額は要相談)。

一方、ホテルよりも少し安価に利用できるコテージは、
最大12名まで利用可能。
ホテルとはまた違う雰囲気で、カップルや家族などの利用が多いそうです。
ホテルもコテージも、とにかく魅力的なのですが、
利用する際はどちらかを選ばなければならないのが悩ましいところ。
そんなことをスタッフに話してみたところ、
「大丈夫です、2棟どちらにもある暖炉が一番のおすすめポイントですから」と。
薪をくべた暖炉の前でコーヒーやお酒を飲んで語り合うなど、
どちらも別世界の時間が楽しめることは間違いないでしょう。

ホテルが2名1泊40000円、プラス1名ごとに8000円に対し、コテージはさらに安価で2名1泊25000円、プラス1名ごとに6000円。ご予約はホームページ「RESERVATION」より。

information

map

La Terrasse Awaji

住所:兵庫県淡路市久留麻2587

TEL:0799-74-6066(水曜〜日曜 10:00〜17:00)

http://laterrasseawaji.com/

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend