colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

〈のじまスコーラ〉で淡路島の
地元食材をがっつり堪能!
小学校をリノベーション

おでかけコロカル|淡路・洲本編

posted:2016.2.25  from:兵庫県淡路市  genre:旅行

sponsored

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

text & photograph

Yoshiaki Tamura

田村慶明

たむら・よしあき●奈良生まれ、大阪在住。ライター&フォトグラファー。大阪のデザイン会社、印刷会社、編集プロダクションを経て2010年よりフリーで活動。京阪神を中心に雑誌やWebなどの編集・広告の制作を行う。ランニングと筋トレと旅行と陶芸が趣味。

credit

Supported by 神戸市

淡路島の食材に出会えるイタリアンとマルシェ

2010年に閉校した野島小学校をリノベートし、
イタリア語で学校を意味する“scuola”と名づけた〈のじまスコーラ〉。
小学校時代もいまも地域活性化のシンボルであり、
住民交流の場としても機能するこちらでは
淡路島の食材を生かしたレストランやカフェ、マルシェにベーカリーなどが入り、
週末にはアートやスポーツなどのイベントも開催されています。

特に関西の食通に人気なのが、2階の〈リストランテ・スコーラ〉です。
山形の〈アル・ケッチァーノ〉でも知られる
オーナーシェフの奥田政行氏が手がける淡路島食材づくしのイタリアンで、
なかでも周辺の農家より仕入れた野菜と果物のサラダや、
近郊の港で上がった新鮮魚介のパスタなど
淡路島が誇る名物食材を使った創作のランチコースにはかなりのファンも。
ちなみにこのランチ、パスタはセレクトが可能ですが、
季節限定の釜上げしらすのパスタがあれば、迷わず選んでくださいね。

「春から秋にかけてなら、綺麗な夕日をごらんいただけます」と言うのは、
リストランテスタッフの水澤莉奈さん(右)。恋人とのディナーの予約をするときは、
サンセットの時間を考慮すればポイントアップ間違いなしですね。

少し高台にあるため、瀬戸内を眺めながら贅沢なひとときが味わえるのもこちらの魅力。心地いい空間と絶景が、さらなるおいしさを引き出してくれるはず。

〈のじまスコーラ〉の楽しみは、食事だけではありません。
1階のマルシェでは、豊富な海の幸や山の幸がたくさんそろっています。
特に契約農家で朝採れたばかりの新鮮野菜には注目。
各野菜には生産者の名前を記し、安全・安心に配慮したものであることがうかがえます。
また淡路島ならではのお土産もたくさんあるため、時間をかけて吟味したいですね。

information

map

のじまスコーラ

住所:兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843

TEL:0799-82-1820

営業時間:10:30~21:00
リストランテ・スコーラ 11:30~15:00(LO 14:00)、
18:00~21:00(LO 20:00)
*11~2月 11:30~15:00(LO 14:00)、17:00~20:00(LO 19:30)

定休日:水曜日

http://www.nojima-scuola.com/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Recommend