colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

「島すぱ たぁば~家」
ほっと落ち着く瓦家で
ゆくる島のおもてなしを

おでかけコロカル|うるま編

posted:2015.9.3  from:沖縄県うるま市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

「うるま時間」編集部

うるま市の素敵な旅時間を紹介するサイト「うるま時間」の編集部です。
うるま市は、沖縄本島中部に位置し、琉球ロマンを感じる世界遺産・勝連城跡や爽快な海にのびる海中道路が有名です。また、闘牛や伝統エイサーなど地域の文化など見どころも満載。
そんな、魅力あふれるうるま市を、4名の編集部員がお届けします。
http://www.urumajikan.com/

credit

写真提供:うるま市

沖縄ならではのトリートメントで心身ともにリラックスタイム

海中道路を抜けて、一番最初に辿り着く平安座島(へんざじま)。
中央に位置する自治会館脇の路地を奥へ進み、赴きある集落の中に一軒の瓦家があります。
沖縄の古くから残るセメント瓦の風景も、段々と消えつつあります。
うるま市の島嶼(とうしょ)地域の集落には、
懐かしいいつかの時間が止まっているかのような風景が残されています。

「昔ながら沖縄の古民家で素朴の中に贅沢な時間を過ごしてほしい」
そんな思いから、「島すぱ たぁば~家」ができました。
「島すぱ」プロジェクトとは、島嶼地域(平安座・浜比嘉・宮城・伊計)の
沖縄本島東海岸エリアのスパやリラクゼーション施設と協力して、
島そのものをスパにしていこうというという試み。
美しい海、エネルギー溢れる大地、遥か彼方から吹くやさしい風を感じて、
心からゆくる(休息、人生の休憩)時間を過ごしてほしいという願いが込められています。

だから、スパで使用するのも沖縄のもの。
シークヮーサーのさっぱりとした香りや月桃(げっとう)のやさしい香りのオイル、
ぬちまーすの塩を使ったトリートメントなどメニューも豊富です。

事前に予約しておけば、トリートメントと一緒に「島のスピリチュアルツアー」や
島の伝統の味「ポーポー作り」、「ゆし豆腐づくり」も体験できます。
沖縄に伝わる「うむい(相手を思う気持ち)」のおもてなし。
飾らない沖縄の良さ、「ちむぐくる」が伝わってきます。

いつもと少し違う、日常の疲れを癒してくれる、
ゆったりとしたうるま時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

Information


map

島すぱ たぁば~家

住所:うるま市与那城平安座329

TEL:080-3819-2357(要予約)

営業時間:10:00~19:00(最終受付時間 18:00)

定休日:旧暦 1日・15日、旧盆、旧正月、その他旧暦行事日

http://www.shimaspa.com/

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ