colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

odekake

沖縄そばの店「まるやす」
モッチリとした自家製麺は格別!

おでかけコロカル|うるま編

posted:2015.8.31  from:沖縄県うるま市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor’s profile

「うるま時間」編集部

うるま市の素敵な旅時間を紹介するサイト「うるま時間」の編集部です。
うるま市は、沖縄本島中部に位置し、琉球ロマンを感じる世界遺産・勝連城跡や爽快な海にのびる海中道路が有名です。また、闘牛や伝統エイサーなど地域の文化など見どころも満載。
そんな、魅力あふれるうるま市を、4名の編集部員がお届けします。
http://www.urumajikan.com/

credit

写真提供:うるま市

県道10号線はおいしい沖縄そばが食べられるお店が軒を連ね、
うるま市民の間で「そばストリート」と呼ばれるようになっています。
具志川にある「まるやす」も、そばストリートの一角にあります。
佇まいはシンプル。かわいい沖縄そばのイラストがアクセントになっています。

店内はテーブルと座敷、カウンターに分かれています。沖縄そば屋といえば座敷席。
頭上には漁港の絵が飾られ、沖縄の田舎に来たような気分になります。

人気メニューは「まるやすそば」
本ソーキ、三枚肉、錦糸玉子がのる沖縄そば。
見ているだけで食欲がそそります。

こちらのそばの特徴は、なんといっても自家製麺です。
白くてモッチリとした歯ごたえ。
この麺の食感は、県内でもなかなか味わえません。
そして、この麺に合うようにつくられた白濁した豚骨のスープ。
麺と見た目以上にあっさりとしたスープの絡みがこれまた素晴らしいのです。

テーブルの角に目をやると紅ショウガやこーれーぐーすと一緒に
「自家製かつお粉」というのが見つけられます。
途中でこれをいれると、かつおの風味が広がりより味わい深くなります。

サイドメニューは稲荷がオススメです。
ここのジューシー(沖縄風炊き込みご飯)がまたおいしいのですが
しっかり腹ごしらえしたい方には「鶏めし」がベストです。

うるま市の「そばストリート」は与勝方面へ進めば
「世界遺産・勝連城跡」の麓に通じます。
人気店のため、夕方には売り切れてしまうこともあるそうなので、
世界遺産を観に行く前に
おいしい沖縄そばで腹ごしらえはいかがでしょう?

Information


map

まるやす

住所:うるま市具志川2921番地

TEL:098-974-8100

営業時間:11:00~17:00(売り切れ次第終了)

定休日:火曜日(火曜日祝日の場合、翌日水曜日休み)

Feature  これまでの注目&特集記事

    Tags  この記事のタグ